買う

ドラッグストア「アインズ&トルペ」、渋谷エリア2店舗目 公園通りの若者狙う

あえて白を基調にした店舗外観

あえて白を基調にした店舗外観

  •  
  •  

 渋谷エリア2店舗目となるドラッグストア「アインズ&トルペ」(渋谷区神南1、TEL 03-6455-1782)が10月12日、渋谷公園通りにオープンした。経営は薬局大手アインファーマシーズ(北海道札幌市)。

ブランドとして初めて設けたフォトスポット

 エリア1号店の渋谷センター街(宇田川町)はドラッグストアが多く出店するセンター街に位置するが、公園通りはドラッグストアが近くにないことから、近隣の渋谷モディなどに訪れる若者の取り込みを図る。

[広告]

 渋谷店でも免税は売り上げの20%ほどであることから、渋谷公園通り店でも全レジでインバウンドに対応するほか、SNSで外国人観光客にも情報発信を行うが、日本人の利用を中心に見据える。

 店舗面積は2フロア計465.14平方メートル。周辺にさまざまなカラーの店舗が出店していることから、あえて白を基調にした店舗デザインに仕上げた。1階は商品構成比約3割を占めるメーキャップアイテムをはじめ、アクセサリー、季節商品、キャラクターアイテムなどを集積。地下1階には、医薬品やスキンケア商品、自社ブランド「LIPS&HIPS」「AYURA」の専門コーナーも設ける。情報発信の意味を込め、ブランド初となるフォトスポットを各フロアに用意。オープン時は、1階にハロウィーンの装飾、地階では「LIPS&HIPS」の限定商品「メルフリージア」の香りを表現した。

 営業時間は11時~22時。目標年商は10億円。

  • はてなブックマークに追加