新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は5人

原宿に夜景が一望できる新ラウンジ-「パーティー文化」発信へ

原宿・明治通りにオープンした新ラウンジ「Ucess the lounge」店内の様子

原宿・明治通りにオープンした新ラウンジ「Ucess the lounge」店内の様子

  • 0

  •  

 アーティスト、DJのマネジメントやイベント運営などを手がけるアムニス(港区南青山1)は1月25日、原宿に飲食事業1号店となるラウンジ「Ucess the lounge(ユーセス ザ ラウンジ)」(渋谷区神宮前4、TEL 03-6807-1588)をオープンした。

 ロックバンド「ACIDMAN」のマネジメントなど音楽関連の主力事業で培ったノウハウを生かし、パーティーや音楽から生まれる「リアルなコミュニケーションの場」を目指す。代表を務めるのは、カフェカンパニー(渋谷1)の複合飲食施設「SUS」(2005年4月閉店、その後2006年11月に移転リニューアル)でラウンジ「SECO(セコ)」のマネージャーを務めた今井慎一郎さん。ディレクターには恵比寿のクラブ「MILK」(2007年12月閉店)の元マネージャー、茅野修一さんを起用した。

[広告]

 場所は、原宿・明治通り沿いの商業ビル「JPR神宮前432」5階。店舗面積は約42坪。黒やグレーなど落ち着いたトーンで統一し、窓からは夜景も一望できる店内には、あえてダンスフロアなどを設けず、ソファ席など客席46席を設けた。立食時には最大約100人を収容する。

 フードは、カジュアルイタリアンがベース。ワインなどのアルコール類も充実させ、クラブや地下ラウンジなど音楽やダンス主体のスペースと差別化を図る。前菜(各800円~)は「パルマ産プロシュート」「海老のガーリックバジル」など。「ボロネーゼ」「ペスカトーレ」などのパスタ(各1,000円~)や「宮崎産地鶏のグリル」などのメーンディッシュ(各1,500円~)も提供する。

 アルコールは、約20種類以上をそろえるワイン(グラス=600円~、ボトル=3,000円~)をはじめ、ビール(600円~)、ウイスキー(700円~)など約60種類を提供する。想定客単価は4,000円。

 「原宿でパーティーやラウンジ文化を活性化させたい」という代表の今井さんは「(ラウンジは)コミュニケーションが深まる場所。人が集まるきっかけを作れたら」と話す。プロジェクトの打ち上げや少人数での誕生日パーティー、合コンなど、大規模なものからカジュアルなものまで、幅広い「パーティー」利用を想定している。同時に「ラウンジミュージックの開拓」も目指し、レゲエやヒップホップ、エレクトロなどさまざまな分野に挑戦していきたいという。

 営業時間は18時~深夜。

Ucess the lounge原宿に新商業ビル-ララ・プラン初のメンズブランドも(シブヤ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞