シリアルマミー、渋谷駅前にFFスイーツ店「マミドバーガー」

  •  

オリジナルスイーツをの企画・販売を手掛けるシリアルマミー(杉並区)は10月29日、渋谷ハチ公前交差点の一角に同日リニューアルオープンする「Likes.(ライクス)」(道玄坂2)1階に、ファストフードスイーツ店「マミドバーガー」(TEL 03-3461-0310)をオープンする。同社では、同ビル出店に伴い、「渋谷発」のオリジナルスイーツを新たに開発した。新業態1号店となる同店では、ハンバーガーやポテトフライなど、ファストフード風のメニューに見立てたスイーツを提供する。内容は、スフレタイプのスポンジ生地に、チョコレートクリーム、ラズベリーソースなどを挟んだ主力メニュー「マミドバーガー」(390円)をはじめ、フライ風にアレンジしたバナナにタルタル風の生クリームを付けた「フライフィッシュバーガー」(440円)、ポテトフライ風に見立てたカスタードクリームの揚げ物「マミドポテト??」(380円)など。同社のスイーツ開発は、専業主婦だった篠直余さんが手掛けており、夫の雄二さんが経営するフレンチレストランで発案したメニューをきっかけに、ユニークなスイーツで知られるようになった。現在では、キャラメルクリームを使った人気商品「デセールキャラメル」などオリジナル企画のスイーツを、プランタン銀座や自由が丘スイーツフォレストなど3店舗で販売している。「マミドバーガー」は、2006年までに計8店舗を全国展開する予定。

シリアルマミー

[広告]