食べる

恵比寿にクラフトビールレストラン キリンシティが若者向け新ブランド

店舗エントランスのイメージ

店舗エントランスのイメージ

  •  
  •  

 クラフトビールレストラン「クラフトマルシェ by Kirin City」(渋谷区恵比寿1、TEL 03-6455-7701)が12月11日、恵比寿駅東口にオープンする。

地階に位置する店内のイメージ

 ビアレストランを展開するキリンシティ(中野区)が、「若い世代」に向けてビールを提案する新ブランド1号店となる同店。地階に位置し、席数は38席。来店客のスマートフォンを使うセルフオーダーシステムを採用し、電子マネーでの決済にも対応する。

[広告]

 クラフトビールは、同社と同じくキリングループのクラフトビールブランド「スプリングバレーブルワリー」、ヤッホーブルーイング、常陸野ネストビール、成田金しゃちビールなど定番11種類と「ゲスト」5種類の最大16種類用意。ドイツのグラスブランド「シュピゲラウ」のグラスを使い、120ミリリットルの「テイスティングサイズ」(400円)、250ミリリットル(600円)、500ミリリットル(1,200円)の3サイズを選べる。このほか、ジンジャーエールで割るシャンディーガフ、レモンシロップと合わせるレモネードビアなどのビアカクテル(600円)などもラインアップする。

 フードは、前菜5種盛り(780円)、砂肝やレバー、手羽先、モモなど6部位から選べるチキンのコンフィ(単品各480円、6種盛り1,080円ほか)、グリーンカレー(スモール680円~)などを用意。ココットで提供する野菜の煮込み料理「ベジ煮込み」(580円)は、クラフトビールとのペアリングセット(1,100円、価格は全て税別)としても提供する。

 営業時間は17時~23時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
SmartNews Awards 2019