天気予報

8

5

みん経トピックス

M・ジャクソンさん追悼企画シャネル、オリジナル着信音

千駄ヶ谷に大人の「勉強カフェ」-勉強仲間見つける場、人気に

千駄ヶ谷に大人の「勉強カフェ」-勉強仲間見つける場、人気に

「勉強カフェ」のオープンな店内

写真を拡大 地図を拡大

 東京メトロ副都心線「北参道」駅近くの勉強カフェ「BOOKMARKS TOKYO」(渋谷区千駄ヶ谷3、TEL 03-5770-0033)が人気を集めている。

 同店は、ブックマークス(千駄ヶ谷3)社長の山村宙史さん(29)が「勉強や仕事、読書はもちろん、お酒を飲んだり利用客同士で話をしたりしながら、カフェのような空間で目標に向け一緒に前進できる場所」をコンセプトに昨年11月、オープンした。

 山村さんが自身の経験を踏まえて企画した同店。「金融業界で勤めていたころ、会社から資格を取るように言われ勉強スペースを探した。ネットで見つけた有料自習室を使ってみたが、静かにしていなきゃいけない。高校生や受験生ならまだしも、大人が黙って勉強することに疑問を感じた」(山村さん)。

 店舗面積は45坪。「勉強したことを他の人とシェアできる空間が欲しかった」(同)という経験から、店内は個室にせず大きく3つのスペースに分け、30席を用意した。利用客は店内を自由に移動することができる。

 店内では、会員に無料で提供するインドネシア・トラジャコーヒー(通常400円)をはじめ、「とろとろオニオンスープ」(400円)や「ギネス・エクストラスタウトビール」(600円)、カクテル(各500円)などのアルコール類も用意する。

 料金は、平日17時以降と土曜・日曜・祝日の終日利用できるレギュラー会員(月会費=9,450円)のほか、フルタイム会員(同=15,750円)、デイタイム会員(同=12,600円)、ホリデイ会員(同=7,350円)の4プランを用意する、ビジター利用は30分400円。

 オープンから半年たった現在、会員数は70人ほどに増えた。「今年の4月・5月で会員数が増えた。会員の方がブログに書いてくれ、それを見た方が来店したり、口コミで広がったりしている」(同)。中心客層は「20代後半から30代前半の、意識して将来のことを考えている人が多い」とも。

 営業時間は、平日=9時55分~22時55分。土曜・日曜・祝日=9時55分~16時55分。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アルバルク東京VS秋田ノーザンハピネッツ。ブロックショットを見せた竹内譲次選手(中央奥)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング