代々木公園で10回目「ベトナムフェス」 日越外交関係樹立45周年

昨年開催時の会場の様子

昨年開催時の会場の様子

  •  
  •  

 代々木公園・イベント広場で5月19日・20日、「ベトナムフェスティバル2018」が開催される。主催は実行委員会と駐日ベトナム大使館。

ステージでは来日アーティストらのライブを展開する

 2008年に外交関係樹立35周年を記念して初開催し、今年で10回目を迎える同フェス。今年は日越外交関係樹立45周年記念事業として開き、食や伝統芸能、音楽などさまざまなベトナム文化を紹介する。

[広告]

 場内には約100のブースが出展。米粉麺「フォー」やサンドイッチ「バインミー」、ベトナム風お好み焼き「バインセオ」、麺料理「ブンボーフエ」、イモ「キャッサバ」のケーキ、スイーツ「チェー」、ココナツジュースなどを提供するフードブース、ベトナムの民族衣装「アオザイ」やベトナム刺しゅう入りのサンダルやバッグ、輸入雑貨、ベトナム産調味料、チョコレートなどをそろえる物販ブース、企業・団体、大使館ブースが軒を連ねる。

 ステージでは、ベトナムの歌手バンマイフン(VAN MAI HUONG)さんのほか、バオティ(BAO THY)さん、チダン(CHI DAN)さんがライブを行う。日本からは、ダイアモンド☆ユカイさん、時東ぁみさん、アジア10カ国語で歌う日本人バンド「GYPSY QUEEN」、ベトナムの弦楽器「ダンバウ」奏者の小学5年生・井上倫さんらが登場予定。

 開催時間は10時~20時。入場無料。雨天決行。目標来場者数は15万人。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞