天気予報

27

18

みん経トピックス

バスケSR渋谷選手代表候補代々木公園でベトナムフェス

東京都写真美術館で収蔵品展 ロベール・ドアノー、森山大道作品など142点

東京都写真美術館で収蔵品展 ロベール・ドアノー、森山大道作品など142点

森山大道さん「靴」(左)など作品に写る物や風景からさまざまなことを想像する「けはい」エリア

写真を拡大 地図を拡大

 東京都写真美術館(恵比寿ガーデンプレイス内、TEL 03-3280-0099)3階展示室で5月12日、「TOPコレクション たのしむ、まなぶ」展が始まった。

同じシリーズの複数の作品を並べる「うかびああるもの」エリア

 「TOPコレクション」は、同館収蔵の写真作品を紹介する展覧会。2016年秋のリニューアル以来初となる今回は、「たのしむ、まなぶ」をテーマに3万4000点以上のコレクションの中から142点を紹介する。

 場内では、仏写真家ロベール・ドアノーの「ピカソのパン」など作品の中の人物のまなざしから作品を考える「まなざし」、森山大道さんの「靴」、米写真家ダイアン・アーバスの「リビングルームのクリスマスツリー、ロングアイランド、レビットタウン、1963年」など作品に写る物や風景からさまざまなことを想像する「けはい」、伊写真家ルイジ・ギッリの「モランディのアトリエ」など同じシリーズの複数の作品を並べる「うかびああるもの」など7カテゴリーで作品を展示する。

 期間中、毎月第1・第3金曜(16時~)は担当学芸員によるギャラリートークを行う(毎月第1金曜は手話通訳付き)ほか、「クロマキー合成」を活用した記念撮影、小学生を対象にしたプログラムなども予定する。

 併せて、同館1階のカフェ「メゾン・イチ」では、「ピカソのパン」をイメージしたパン(538円)を販売する

 開館時間は10時~18時(木曜・金曜は20時まで)。観覧料は、一般=500円、学生=400円ほか。月曜休館(7月16日は開館、翌17日が休館)。8月5日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

宮益架道橋架け替え工事に伴い道路も通行止めに
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング