天気予報

19

14

みん経トピックス

代官山にカフェ&ダイニング西武渋谷店で紫舟さん書画展

渋谷ロフトの富士山関連商品、売り上げ1.5倍に-世界遺産効果で

渋谷ロフトの富士山関連商品、売り上げ1.5倍に-世界遺産効果で

富士山関連商品を集積する1階の「ジャパンスーベニール」

写真を拡大 地図を拡大

 富士山が世界文化遺産に登録され盛り上がりを見せる中、渋谷ロフト(渋谷区宇田川町)でも富士山関連商品が人気を集めている。

販売数1位の「THE FUJISAN扇子」(2,100円)

 同店では昨年9月の全面リニューアル時に、土産需要に応えるため各地の土産をメーンにそろえる売り場「ジャパンスーベニール」を1階に新設。各地の郷土品とともに富士山関連商品の取り扱いを始めた。

 売り場設置当初から富士山関連商品は「人気が高かった」というが、世界文化遺産登録の話題もあり今年6月初旬から徐々に売り上げが伸び、登録後の23日以降は売り上げが1.5倍に増えたという。

 販売数上位は、3位=葛飾北斎の浮世絵「波裏」をモチーフにしたハンカチ「チーフ隅田川 波裏に富士」(630円)、2位=富士山の7合目付近までを再現したデザインで、ティッシュをつまみ上げると富士山になるティッシュケース(1,575円)、1位=広げると富士山の形になる「THE FUJISAN扇子」(2,100円)。

 ほかにも、赤富士・青富士をモチーフにした波佐見焼の「富士山ぐいのみセット」(4,043円)、小さな富士山が集まった魔よけの意味を持つという「うろこ文様」でデザインした「富士傘(ふじさん)」(1,575円)、富士山をかたどった蚊遣(かや)り器で頂上の部分から煙が出るデザインの「富士山蚊遣器」(2,100円)、富士山山頂の空気を詰め込んだという「富士山山頂空気の缶詰」(1,000円)など約100種の富士山関連商品をそろえる。

 外国人旅行客をはじめ、世界文化遺産登録を機に「記念に自分用として購入する」日本人の来店客も多いという。

 営業時間は10時~21時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング