「インドネシア」カルチャーをテーマに複合イベント、限定フードも

イベントポスタービジュアル

イベントポスタービジュアル

  •  
  •  

 ヤマハ発動機の直営施設で原宿にある複合空間「EX’REALM(エクスレルム)」(渋谷区神宮前1、TEL 03-5770-2771)は11月1日より、インドネシアの最新カルチャーを取り上げる複合イベント「『TIPSTARR in INDONESIA』 Exhibition」を開催する。

 エクスレルムは2005年、フリーマガジンと連動しアジアの最新カルチャーを特集するプロジェクト「TIPSTARR(ティップスター)」を開始。第1弾ではベトナム、第2弾となる昨年はタイに焦点を当て、現地それぞれのカルチャーを紹介してきた。今年は、バリなどのリゾート地も有するインドネシアを取り上げ、会場では写真展や限定インドネシアメニューなどの企画を展開する。

[広告]

 地下1階では最新の「TIPSTARR」マガジンでインドネシアを訪れ現地写真を撮り下ろした在本彌生さんによる個展を開催。在本さんは外資系航空会社で乗務員として勤務した後に写真家に転向、雑誌「ブルータス」「エココロ」などで活躍し、昨年発売した写真集「MAGICAL TRANSIT DAYS」(アートビートパブリッシャーズ)でも注目される女性写真家。

 インドネシアでは10日間の旅行を通して、サーファーの聖地ともされるバリの風景や首都ジャカルタで話題の女性を被写体に、在本さんが体感した現地の様子をフィルムに収めた。展示会場ではこれらの撮り下ろし写真を大型プリントで披露する。

 カフェ「Ex'cafe」では、期間限定のインドネシアメニューとしてインドネシア風焼飯「ナシゴレン」(1,000円)、バナナ入りココナッツミルクケーキ「クエ・ピサン(300円)を提供。施設では普段日本で紹介されることの少ない現地の人気バイクも展示するなど、複数の企画でインドネシア・カルチャーが楽しめる内容となっている。

 営業時間は、地下1階イベントスペース=11時30分~19時、1階カフェ=11時30 分~23時。水曜定休。入場無料。イベントは11月18日まで。

エクスレルム

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞