買う

表参道に期間限定・高級コンビニ「カルチエ」 仏カルティエが新作発表で

1970年代に発表された日本語ロゴ。当時へのオマージュとして店名にも採用した

1970年代に発表された日本語ロゴ。当時へのオマージュとして店名にも採用した

  •  

 仏高級ジュエリーブランド「カルティエ」が手掛ける「コンビニ」をテーマにした期間限定店「カルチエ」(渋谷区神宮前5)が9月21日、表参道にオープンする。同ブランドが1971年に発表した、くぎをモチーフにしたジュエリー「JUSTE UN CLOU(ジュスト アン クル)」の新作シリーズ発売を記念して開く。

本木雅弘さんの長男でモデルのUTAさんらを起用したマガジンも

 伝説的ディスコ「スタジオ54」に人気アーティストが集うなどニューヨークを中心にクリエーティブシーンが盛り上がりを見せていた70年代。一本のくぎから着想を得たデザイナー、アルド・チプロさんが最初のブレスレットを発表するとともに、日本でも「陽気で自由な時代」を映し出すように日本語のロゴ「カルチエ」が登場した。限定店にも、当時へのオマージュを込めて「カルチエ」と名付けたという。

[広告]

 キャットストリート近くに開く限定店では、博報堂グループのエクスペリエンスD(江東区)と手を組み、著名シェフやパティシエらが同店限定で手掛けた「コンビニ」アイテムを販売する。1階で扱う主な商品は、赤坂のレストラン「TAKAZAWA」のシェフ高澤義明さんが手掛けた「新感覚コロッケ」や、入手困難なオリジナルケーキ「フルール・ド・エテ」で知られるフレンチ「été(エテ)」(富ヶ谷1)のパティシエ庄司夏子さんが手掛けた「マンゴータルト」、パリ発の紅茶ブランド「BETJEMAN & BARTON(ベッジュマン&バートン)」が初めて作る瓶詰めの紅茶など。

 新作発売を記念し、モデル秋元梢さんやUTAさんを撮り下ろしたファッションストーリーや、新進気鋭の写真家・奥山由之さんの作品、彫刻家・名和晃平さんとアーティスト清川あさみさんの対談などを掲載した「スペシャルマガジン」も売り出す。

 コンビニのイートインスペースを思わせる空間となる2階では、「ジュスト アン クル」の新作を展示する。従来のモデルに軽やかさを加え「スリムに進化した」SMサイズのブレスレットとリングは全5モデル。来場者は実際に手に取って見ることもできる。

 営業時間は12時~20時(変動する場合あり)。今月30日まで。