食べる

渋谷キャストに「ヒューガルデン」ビアガーデン 泡にプリントする「ビアアート」も

広場にテーブルやベンチを配したビアガーデン

広場にテーブルやベンチを配したビアガーデン

  •  

 渋谷・キャットストリート沿いの複合施設「渋谷キャスト」(渋谷区渋谷1)の広場で現在、ビアガーデンが限定オープンしている。

提供する麦酒やフード

 ベルギーの白ビール「ヒューガルデン」を国内展開するアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABI)ジャパン(渋谷3)が運営する同所。「ヒューガルデン」は2008年からアサヒビール(墨田区)が日本での輸入・販売を手掛けていたが、今年からベルギーABI社の日本法人となるジャパン社で輸入・販売を始め、ポップアップ企画で消費者への訴求を図っている。

[広告]

 6月に同所で開いたファーマーズマーケットに続く取り組みとなる今回のビアガーデン。人通りが多いことや若者をコアターゲットに据えることから渋谷で展開している。

  ドリンクは、生で提供する「ヒューガルデン ホワイト」やフランボワーズの「ヒューガルデン ロゼ」(以上600円)を中心に用意。「ヒューガルデン ホワイト」の泡に自身の写真や文字をプリントする「ビアアート」(700円)も提供する。

 フード類は、生ビールに「ドライマンゴーのクリームチーズのせ」、トリュフポップコーンが付くセット(1,000円)や、クロワッサンにさまざまな具材を挟む「クロッサンド」2種類のヒューガルデンを使ったポーク煮込み(以上700円)、エビと夏野菜のグリル(1,200円)などをラインアップする。フード・ドリンク共に全てテークアウトに対応する。

 事前予約制のコースも用意する。ドリンクが飲み放題になるほか、フードを7品付ける。2時間制。利用料は4~6人3万6,000円~8人4万5,000円。

 営業時間は15時~21時(土曜・日曜・祝日は12時~)。8月24日まで。