天気予報

19

17

みん経トピックス

西武渋谷店バレンタイン企画渋谷に「ストーンズ」限定店

渋谷に禁煙マージャン店「Story」-差別化図り、若者ターゲットに

渋谷に禁煙マージャン店「Story」-差別化図り、若者ターゲットに

プロ雀士でもあるオーナーの饗場全さん(右)と在籍する女流プロ小松絵莉奈さん(左)

写真を拡大 地図を拡大

 渋谷・文化村通りに1月14日、マージャン店「禁煙麻雀 Story(ストーリー)」(渋谷区道玄坂2、TEL 03-6427-8997)がオープンした。経営はL&Lcompany(目黒区)。

 マージャン店勤務歴10年になる同社社長饗場全(あいばあきら)さんが開いた同店。かねてから自身の店を出店したいと考えていた饗場さんは出店先を探しながら新宿や新大久保などのマージャン店に勤務。2007年にはプロテスト受け合格している。

 既存のマージャン店が多い中で出店するにあたり、「同じようなルールでやっても差別化ができない」「タバコを吸っている人も少なくなってきているし、タバコ嫌いな人も多い」ことなどから禁煙にし、ターゲットは20~30代に設定した。

 ビルの7階に位置する同店。店舗面積は約58平方メートル。卓数は6卓。店内は茶色を基調とした床や深い緑色の壁面など「シックで落ち着いた雰囲気」に仕上げ、オレンジ色のマージャン卓が差し色になっている。

 料金はフリー(1人)1回300円、セット(4人グループ)は1時間1,200円(学生は1,000円)。饗場さんのほか、小松絵莉奈さん、碧綾音さんら女流プロも在籍。ゲストでプロが来店することもあるという。

 「マージャンは男性的なイメージがあったと思うが、インターネットのゲームなどが普及したこともあり、学生や女性も増えてきた」と饗場さん。オープン後、来店客の男女比は8対2程度。少人数で来店する20~30代のサラリーマンが中心で、渋谷エリアに店を構える他店よりも客層は若いという。「きれいな空気の中で、皆が楽しく打っていただけるような店にしていきたい」

 営業時間は10時~24時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ハロウィーン当日、渋谷に仮装集団続々-写真はスーパーマン風の外国人2人組
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング