食べる

広尾に「リンガーハット」プレミアム業態新店 長崎ちゃんぽんに「リッチ」具材

「リンガーハットTOKYO PREMIUM広尾店」外観

「リンガーハットTOKYO PREMIUM広尾店」外観

  •  
  •  

 長崎ちゃんぽん「リンガーハット」(本社=品川区)の高級業態「リンガーハットPREMIUM(プレミアム)」の新店が2月7日、広尾駅近くにオープンする。

提供する「プレミアム長崎ちゃんぽん」

 国産野菜など素材を「厳選」し、既存の同チェーンよりも高価格帯でメニューを展開する同業態は、2017年12月に日比谷に1号店をオープン。8店舗目となる広尾店は、昨年2月に新業態1号店として出店したセルフスタイルの店「EVERYBOWL(エブリボウル)」を業態変更し開く。

[広告]

 店名は「リンガーハットTOKYO PREMIUM広尾店」(渋谷区広尾5、TEL 03-6277-1802)。場所は、高級スーパー「明治屋」などの並びとなる広尾商店街(広尾散歩通り)沿いで、店舗面積は21.9坪。22席を設ける。

 主力の「プレミアム長崎ちゃんぽん」は、通常の店では使っていない「少しリッチ」(同社)な「イカゲソ」をはじめ、「千切りキャベツ」「あおさ」がトッピングで付くほか、スープは野菜のうま味を引き立てる味にこだわったという。「プレミアム野菜たっぷりちゃんぽん」(840円)をはじめ、「プレミアム長崎皿うどん」(720円)、「プレミアム減塩・長崎ちゃんぽん」(740円)など。

 国産の野菜、豚肉・鶏肉を使った餡(あん)と米粉をブレンドした皮で作るニンニク不使用の「ぎょうざ」(ゆずこしょう付き、6個280円、3個190円)、「大葉巻きぎょうざ」(5個350円)なども用意する(価格は全て税別)。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加