表参道「GYRE」携帯サイト-施設内で電話かざし寄付参加

「GYRE」1階エレベーター横にある専用サイン。パネルに携帯をかざすとチャリティーポイントを貯めることができる

「GYRE」1階エレベーター横にある専用サイン。パネルに携帯をかざすとチャリティーポイントを貯めることができる

  •  
  •  

 モバイルソリューション事業を手がける日本エンタープライズ(渋谷区渋谷1)は11月7日、同2日に表参道に開業した新商業施設「GYRE(ジャイル)」(渋谷区神宮前5)の公式モバイルサイトをオープンしたと発表した。

 GYREはシャネル、ブルガリなど高級ブランドの新型店やMoMA公式ストアなど話題のテナントが集積した高級商業施設。表参道とキャットストリートの角地に位置する旧エスキス表参道跡地で竹中工務店が総合プロデュースを手がけ、オランダの著名建築事務所「MVRDV」が共同設計を担当。フロアごとに各階層を回転したように積み重ねた「渦」のような施設を完成させた。

[広告]

 日本エンタープライズが企画協力、構築した「GYREモバイルサイト」は、フロアマップやアクセスマップなどの基本情報に加え、電子マネーなどに使われる非接触型ICカード「FeliCa」システムを活用した施設との連動サービスを展開するのが特徴。

 施設に入館した客がエスカレーター横にある各サインにFeliCa対応の携帯電話をかざすと、チャリティーポイントが貯まる仕組み。ポイントは「世界のためになること」に使われる計画で、寄付先は今後同館コミッティー(運営委員会)が決定していくという。このほかの主力サービスとなる「WORLD REFLECTOR」は、携帯からサイト上にハンドルネームを入力すると、館内のモニターと携帯画面上に来館記録が渦状に流れるもの。

 サイトでは、施設の最新情報や登録メンバーへの情報メールサービスも展開していく。利用料は無料(別途パケット代が必要)。

日本エンタープライズ表参道に新商業施設「GYRE(ジャイル)」(シブヤ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加