新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は16人

見る・遊ぶ

サンロッカーズ渋谷に米チャールズ・ジャクソン選手入団 ドイツから移籍

「自分のできる全てをコートで発揮したい」とコメントを寄せるジャクソン選手

「自分のできる全てをコートで発揮したい」とコメントを寄せるジャクソン選手

  • 4

  •  

 Bリーグ・サンロッカーズ渋谷(以下、SR渋谷)が8月29日、アメリカ出身のチャールズ・ジャクソン選手の入団を発表した。

 Bリーグでは1クラブ当たり外国籍選手は3人まで契約することができる。SR渋谷は今季、元NBAプレーヤーのロバート・サクレ選手とライアン・ケリー選手、コナー・クリフォード選手の3選手と契約をしていたが、7月31日にサクレ選手が電撃引退を発表したことに伴い8月2日、スペイン代表のセバスチャン・サイズ選手を新たに迎えた。8月28日にはクリフォード選手と双方合意の上で今季の契約を解除し、今回ジャクソン選手と契約を交わした。

[広告]

 1993年5月22日カリフォルニア州生まれのジャクソン選手は、チームキャプテンのベンドラメ礼生選手と同じ年になる。身長208センチ、体重102キロ。ポジションはセンター。背番号は10番。テネシー工科大学卒業。オーストラリアNBL1部リーグ「ニュージーランド・ブレイカーズ」、米マイナーリーグ「Dリーグ(現Gリーグ)」の「デラウェア 87ers」(2015-16)などを経験し、昨シーズンはドイツBBL1部「テレコム・バスケッツ・ボン」でプレーしていた。Bリーグへの参戦は今回が初めてとなる。

 ジャクソン選手は「まずサンロッカーズでプレーする機会をいただいたことに感謝する。素晴らしいサンロッカーズファンの皆さんと迎える新シーズンが待ちきれない。自分のできる全てをコートで発揮したい。Go Sunrockers!!!」とコメントを寄せる。意気込む。

 SR渋谷の2019-20シーズン開幕戦は10月5日、ホームアリーナ青山学院記念館(渋谷区渋谷4)で千葉ジェッツと対戦する。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース