食べる

台湾発タピオカドリンク「珍煮丹」、渋谷に日本1号店

「MAGNET by SHIBUYA109」にオープンする日本1号店外観(写真提供:宏勝商事)

「MAGNET by SHIBUYA109」にオープンする日本1号店外観(写真提供:宏勝商事)

  •  
  •  

 台湾発タピオカドリンクブランド「珍煮丹(ジェンジュダン)」の日本1号店が6月14日、渋谷駅前「MAGNET by SHIBUYA109」(渋谷区神南1)7階のフードフロア「MAG7」にオープンする。経営は宏勝商事(豊島区)。

「黒糖ミルク」など提供するメニューのイメージ

 2010年、台北・士林(しりん)夜市に1号店をオープンした同ブランド。現在台湾に40店舗以上を展開し、香港や韓国、シンガポールなどにも進出している。店名は、秦の始皇帝が珍珠(=タピオカ)を煮て不老不死の薬「仙丹」を作らせようとしたという台湾の言い伝え「将珍珠煮成仙丹」に由来。「素材にこだわった体にいいものを提供する」という思いを込めている。

[広告]

 自然素材で添加物を使っていないのが特徴。タピオカは台湾の天然黒糖で作るシロップに漬け込むほか、日本では北海道の牛乳を使う。シグネチャーメニューは「黒糖ミルク」(650円~)で、アッサムや鉄観音ウーロンなどの「黒糖ミルクティー」(450円~)、果物の果肉もトッピングするフルーツティー(550円~)などもラインアップ。氷や甘さが選べ、タピオカ(80円)などのトッピングも用意する(以上税別)。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加