見る・遊ぶ

西武渋谷店で故・樹木希林さん企画展 生前の部屋再現や愛車展示も

会場では樹木さんがこだわり抜いた服や着物なども展示する

会場では樹木さんがこだわり抜いた服や着物なども展示する

  •  
  •  

 昨年9月に死去した女優・樹木希林さんの「部屋」をイメージし生前の愛用品や愛車などを展示する展覧会「樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展」が3月19日から、西武渋谷店(渋谷区宇田川町、TEL 03-3462-0111)A館7階で開かれる。

 数々の役を演じ多彩な才能で人々を魅了した樹木さんの「姿勢」が感じられる「ショート・トリップ的展覧会」として、2016年から2017年にかけて西武・そごうの企業広告に樹木さんを起用した縁を持つ西武渋谷店が企画・主催する。会場では、テーマごとに「部屋」を分け、来場者が進み方を選べるという。

[広告]

 「KILIN 映画女優の部屋」は、50を超える出演作の中から7作品を、樹木さん自身の言葉で紹介。映画に対する思いや役者としてのエピソードが「希林節」で語られる。「KILIN 日常の部屋」では、生前樹木さんがこよなく愛した自宅をイメージ。愛用品を展示し、「好きなものだけに囲まれた空間」を再現する。デビュー前の写真やこだわり抜いた服、着物などを展示する「KILIN 個人の部屋」も。

 会場には、出演作のDVDをはじめ、樹木さんの著書などを並べる物販コーナーも特設。同展限定の記念品も用意する。B館1階では、愛車を展示するほか、「母・娘・孫」の3代コラボコーナーも展開する予定。

 開催時間は10時~21時(日曜・祝日は20時まで、最終日は17時まで、入場は閉場の30分前まで)。入場料は一般・大学生=600円、高校生以下無料。4月7日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞