見る・遊ぶ

原宿で音楽ユニット「ミントリノカ」初の単独公演 ぬいぐるみたちのXマスコンサート

(左から)ミントリノカの岡村みどりさん、まゆたんさん、さゆキャンディさん

(左から)ミントリノカの岡村みどりさん、まゆたんさん、さゆキャンディさん

  •  
  •  

 音楽ユニット「ミントリノカ」初の単独公演となる音楽劇「ミッドナイトセレブレーションのクリスマス」が12月21日、原宿ストロボカフェ(渋谷区神宮前1)で開催される。

バンド「ミッドナイトセレブレーション」のぬいぐるみ達

 ミントリノカは、トイポップユニット「アマカシノカ」の「まゆたん」さん、作曲・編曲家の岡村みどりさん、玩具楽器のパーカッションを担当する「さゆキャンディ」さんの合同ユニット。「ぬいぐるみたちが真夜中にバンドを組んだ」をコンセプトに、ぬいぐるみと映像を取り入れたステージを行っている。

[広告]

 2月に発売予定の7インチレコード「僕らはずっと生きている」(ピクチャー盤、2,180円)の発売を記念した公演で、同ユニット初のワンマンショーとなる。会場では同レコードの先行販売も行う予定。

 公演は、1950年代にアメリカで作られたぬいぐるみ5体のバンド「ミッドナイトセレブレーション」によるクリスマスコンサートという設定。漫画家でユニット「泊(とまり)」のボーカル山田参助さんがサンタに扮(ふん)してゲストボーカルとして出演する。

 18時開場、19時開演。多国籍料理のビストロ「ピヨトトシャ」(杉並区)付きの観賞料は、前売り=3,500円、当日=4,000円ほか。

  • はてなブックマークに追加