見る・遊ぶ

安室奈美恵さんファンら、アムコスで渋谷に集結 パーティーバスでナイトイベント

ナイトイベント出発地点の渋谷に集まった安室さんのファンたち

ナイトイベント出発地点の渋谷に集まった安室さんのファンたち

  •  
  •  

 9月に引退した歌手・安室奈美恵さんのファンが集まり、渋谷を出発地点にパーティーバスで安室さんの曲などを楽しむナイトイベントが12月15日に開かれた。

思い思いのコスチュームに身を包んだファンたち

 安室さんの引退から3カ月。1990年代に厚底ブーツなど安室さんのファッションを模した「アムラー」の聖地となり、引退前にも屋外広告や街頭フラッグなど安室さんの広告が街にあふれた渋谷。ファッションビル「SHIBUYA109」にはエントランスに安室さんの手形モニュメントが常設され、タワーレコード渋谷店では現在、安室さんのラストアルバム「Finally」が2年連続で年間チャート首位を獲得したことなどを受け、記念コーナーやフォトフレームが用意されるなど、引退後も安室さんの存在が息づく。

[広告]

 「namie' night」と題し、イベントを企画したのは、仙台在住で安室さんのファン歴20年以上の「みい」さん。安室さんがファイナルツアーのステージ上でファンに向けて語った「皆さんの素晴らしい毎日の中に、素晴らしい音楽が常にあふれるよう心からそう願っています」というメッセージに影響を受け、安室さんの音楽をファン同士で楽しめる場をつくりたかったという。

 安室さんの引退前は、ライブ会場に足を運ぶなどしてファン活動「アム活」に参加してきたが、「実際にライブがなくなると、寂しくなっていたファンが多いと思った」こともあり、10月に第1回を仙台で開催。10人ほどの少人数で始まったが、その時の投稿を見た他のファンから「ぜひ東京でも」と声が掛かり、東京での開催に至ったという。

 この日は40人が参加。集合場所が渋谷だったことから、バスに乗り込む前に109前の手形モニュメントやタワーレコード渋谷店を訪れ写真を撮ってから来たファンも多かった。30~40代を中心に、男女比は半々。安室さんのMVやステージ衣装をまねる「アムコス」を思い思いに楽しみ、人気曲「Baby Don't Cry」のMVで安室さんが着用しファンの間で「ベビドンコート」とも呼ばれる黒のロング丈のコートは、参加したほとんどの女性がアムコスの上に着用していた。

 バスには安室さんのタペストリーを飾り付け、車内では大阪を拠点に活躍する女性DJで自身も安室さんの大ファンという黒髪のリリーさんが選曲を担当。参加者は「Say The Word」などの曲で歌ってダンスするなどして楽しんだ。

 イベントを開くことで「少しでも引退で沈んだ心を取り戻せるようにと企画したところから始まった」と、みいさん。「奈美恵さんが残してくれた音楽を通して、ファン同士が会える場に」と、次回は4月のめどに大阪での開催を予定している。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞