国連大学前でビンテージフリマ DCブランドに焦点、サンプルセールも

過去開催時の会場の様子

過去開催時の会場の様子

  •  
  •  

 国連大学(渋谷区神宮前5)前で2月3日・4日、ビンテージに特化したフリーマーケット「RAW TOKYO」が開催される。

 セレクトショップ「Aquvii」(代官山町)、古着店「KINSELLA」(神宮前3)がファウンダーとなり2016年3月に始まった同フリマ。2カ月ぶりの開催となる今回は「-Designers x Designers-」をテーマに、デザイナーズブランドの古着や「デザインされた商品」などにスポットを当てるという。

[広告]

 場内ラウンジスペースでは合同サンプルセールも行う。参加するのは、シャツを中心とした「diddlediddle(ディドルディドル)」、ベースの多くにビンテージを使う「GILET(ジレ)」、岡本順さんが手掛ける「JUN OKAMOTO」、古着屋ビンテージ生地をリメークするなどしている「YEAH RIGHT!」など23ブランド。商品はサンプル状態だが、約50~80%引きとなる予定。

 セレクトショップなどを展開するユナイテッドアローズは、「傷物商品」をリペアしたウエアや雑貨、店舗で使用していた陳列備品、ディスプレー用の展示品を販売するイベント「RE:Store&Flea UNITED ARROWS LTD.」を展開。陳列備品とディスプレー用の展示品の売り上げは全額、NPO法人ピースウィンズ・ジャパン(富ヶ谷2)に寄付し、東日本大震災と熊本の復興支援活動に役立てるという。

 場内には、米ファッションブランド「ラルフローレン」の移動式カフェ「RALPH'S COFFEE TRUCK」も出店。ドリップコーヒー(500円)やラテ、カプチーノ(以上550円)などを販売する。

 開催時間は11時~17時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加