買う

原宿にミニFM局を備えたコミュニティースペース「sora×niwa」-セレクトショップも

ミニFM局「sora×niwa 原宿神宮前スタジオ」(=写真)からは1週間で28番組を生放送する

ミニFM局「sora×niwa 原宿神宮前スタジオ」(=写真)からは1週間で28番組を生放送する

  •  
  •  

 原宿警察署近くのシェア型複合施設「THE SHARE(ザ・シェア)」(渋谷区神宮前3)1階に1月、ラジオ局を中心としたコミュニティースペース「sora×niwa(ソラトニワ)」(TEL 03-5785-1411)がオープンした。運営は「ハレノヒ」ブランドの飲食店などを手掛けるノスプロダクター(同)。

セレクトショップ内からもラジオブースをのぞくことができる

 「sora×niwa」は、人と人のつながりは「実際に会ってコミュニケーションすることで強くなるもの」と考える同社が、「家を飛び出して、街を、そして人生をもっと楽しもう」というコンセプトの下、「『人、モノ、コト』をリアルにつなぎ合わせ、そこで生まれる価値が向上することを体現する」プロジェクト。同所では「アプリを使って楽しむリアル町内会」として、ミニFMラジオ局、セレクトショップ、イベントスペースを展開する。店舗面積は、ラジオブース=約14平方メートル、セレクトショップ=約42平方メートル、イベントスペース=約74平方メートル。

[広告]

 ミニFM局「sora×niwa 原宿神宮前スタジオ」からは、複合施設の住人・ちょんまげRYUさんがパーソナリティーを務める「原宿神宮前掲示板」(火曜13時~15時30分)、モデルAMOさんとAYAMOさんがパーソナリティーを務める「土曜の昼にAMOYAMOが…」(土曜12時~13時30分)、同社小野坂直之社長がパーソナリティーを務める「小野坂社長のオレこそがソラニワ!」(日曜18時~19時30分)など、1週間で28番組を放送。2月29日からは、モデルの道端アンジェリカさんのレギュラー番組も始まる。いずれも生放送で、外から見ることもできるようにした。周波数は88.8MHz、視聴範囲は3キロ以内。

 ラジオは、パソコン、ユーストリーム配信、公式アプリを通じスマートフォンで聴くことができる。アプリダウンロード時に無料会員登録(任意)することができ、会員=住民(sora×niwaさん)には限定サービスを用意。今後、有料会員も設け、地域と連携したクーポンの配信や限定イベントなどを行っていく予定。

 期間限定で国内外のブランドを取り扱うセレクトショップでは3月1日から、モデル・ひゃんさんが手掛けるファッションブランド「holiday」、ボディケアブランド「cakeys(ケーキーズ)」などを展開するほか、4月にはLA発セレクトショップ「kitson」が出店予定。イベントスぺースではフラワーアレンジメント教室(3月19日開催)のほか、展示会、握手会・ライブなどを検討。同所には、発電用自転車1台を置き、来場者自身がこいで発電し、iPhoneやiPad、パソコンなどを充電できるようにしている。

 オープン後は20~30代の近隣ショップなどで働く人や50~60代など近隣住民などが幅広く来店。「人と人のつながりの場として、世代を問わず多くの方が集まる場所にしていきたい」と同社広報担当の駿田真由子さん。ラジオ聴取者数は、アプリ・ウェブ合わせてオープン2日で4000人を超え、「1年後に10万人を目指す」という。

 ショップ・イベントスペースの営業時間は12時~19時。同社は今後、「sora×niwa FM」を中核とした店舗を銀座や梅田など各地で展開予定。

  • はてなブックマークに追加