アナログレコード専門の通販サイト-独自ショップ開設機能も

サイトトップページ。レコード専門の競合も多い中、コミュニティー機能で他社との差別化を図るという

サイトトップページ。レコード専門の競合も多い中、コミュニティー機能で他社との差別化を図るという

  •  
  •  

 モバイルコンテンツ事業などを手がけるエムアップ(渋谷区渋谷2)は5月7日、ネット上のコミュニティー機能でユーザーが自由に「レコードショップ」を開けるアナログレコード専門の通販サービスを開始した。

 同日開設した通販サイト「ban-be Records(バンビ・レコード)」内で、会員(登録無料)向けの「Buyer’s Shop(バイヤーズ・ショップ)」機能を提供。ユーザーはバイヤー(仕入れ担当者)となり専用ページ内に好みの商品を集め、作品のレビューやセレクトの理由などを書き込むことができる。

[広告]

 オープン当初からサイト内に並ぶのは、新譜に加え過去の楽曲の中でも人気や需要の高いレコードが中心。9割以上が輸入盤で、7インチ、12インチのアナログ盤がそろう。一部ミックスCDやDVDなどの取り扱いも。約500タイトルからスタートし、今後週1度のペースで50~100タイトルずつ拡充していく予定。

 ショップ機能では、気になった商品を「取り置き」する機能や新作がチェックできる試聴機能も。バイヤーズ・ショップ機能では個人のページから商品が売れた場合、売り上げの2%を報酬として還元する。サイトでは今後、月間訪問者数3万人を目指す。

 2004年12月設立の同社は、人気バンド「GLAY」やファッションブランド「キャンディーストリッパー」などの公式サイトを手がける。Eコーマースも含め、運営する公式ウェブサイトは200以上(2007年5月現在)。

ban-be Records

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞