3密を避けて新しい生活様式へ!

英トップショップとケイト・モスさんの協業ライン、日本でも発売へ

1週間前から外壁に掲出されたケイト・モスさんの巨大ポスター。モスさんは今回、自らデザインも手がけた

1週間前から外壁に掲出されたケイト・モスさんの巨大ポスター。モスさんは今回、自らデザインも手がけた

  •  
  •  

 ロンドンに本店を構える英・衣料小売チェーン「トップショップ」とトップモデルのケイト・モスさんが協業し、欧米をはじめ世界的旋風を巻き起こしている新ライン「ケイト・モス トップショップ」が5月25日、日本初上陸する。

 英国の若者ファッションを代表する人気店「トップショップ」とスーパーモデル、ケイト・モスさんの一大コラボレーションとあり、発売の数ヶ月前から注目を集めていた話題のライン。ロンドンの本店では発売日の4月30日、開店前におよそ1,000人が服を求め行列を作り、記念イベントでモスさんがショーウインドー前に立つと現場が一時騒然となったと複数のメディアが報じた。モスさんは、このほど米国初上陸を果たした「バーニーズニューヨーク」本店でも自らプロモーションを行っている。

[広告]

 日本では、昨年9月ラフォーレ原宿(渋谷区神宮前1)2階にオープンした国内初店舗「トップショップ/トップマン」(TEL 03-5414-3090)で販売を開始する。店舗がオープンする25日11時からは混雑が予想されるため、入場制限や1人あたりの数量制限なども行う予定。「当日は混雑状況を見ながら制限内容を決めていく」(ラフォーレ原宿)という。

 発売日に入荷を予定しているのは、「ケイト・モス トップショップ」ラインのワンピースやカットソー、ボトムなど。シューズやサングラスなどのファッション雑貨も入荷予定。価格は現時点で非公開だが、高級ブランドなどに比べ値ごろ感のあるアイテムが並ぶとみられる。発売日以降の入荷予定などについては「未定」(同館)。日本発売日の盛況ぶりが注目される。

 トップショップは1965年、現本店のあるオックスフォード・サーカスに初の単独店を開業。トレンド商品の回転の早さや色・デザインの豊富さなどが人気で、メンズ店を含め英国に400店舗以上を展開している。

ラフォーレ原宿TOPSHOP(英国サイト)

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞