3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

東急百貨店、東急プラザ渋谷に新業態2店舗 ワコールとのコラボショップも

東急東横店内の「人気」ショップを中心に扱う「KAZURA」

東急東横店内の「人気」ショップを中心に扱う「KAZURA」

  •  
  •  

 東急百貨店は、12月5日に開業した「東急プラザ渋谷」(渋谷区道玄坂1)に新業態2店舗を出店した。

インナーウエアを中心に扱う「ワコール+Q」

 2020年3月31日に東急東横店の営業を終了(地下1階食品売り場を除く)が控える中、2020年度を最終年度とする中期経営計画で、新規事業を立ち上げ事業の多様化などを図るビジネスモデル「『融合型リテーラー』への挑戦」を掲げている同社。11月1日に開業した渋谷スクランブルスクエア(渋谷2)内にも、「東急フードショーエッジ」「+Q(プラスク)ビューティー」などを出店している。

[広告]

 今回は東急プラザ渋谷のターゲットである「大人」の女性に向けた売り場を提案。3階に出店する「KAZURA」(約269平方メートル)はファッションセレクトショップ。植物「フウセンカズラ」の持つ「あなたと共に」などの花言葉から命名したショップで、「客に寄り添う」ショップを目指す。

 取扱ブランドは、スペイン発「Sybilla(シビラ)」、3~13号サイズも展開する「Theory luxe(セオリーリュクス)」、肌測定器や問診を取り入れるカウンセリングも行うコスメブランド「AYURA(アユーラ)」、ちふれグループの百貨店ブランド「HIKARIMIRAI」、アンチエージングブランド「綾花(あやか)」のダブルブランドショップなど、東横店で「人気」のショップを中心にラインアップ。ストッキングやストール、ハンカチ、傘、バッグなどは東急百貨店のバイヤーがセレクト。店頭のポップアップスペースでは季節に合わせたアクセサリーや雑貨を展開する。

 4階に出店したのは、レディースインナーウエアと雑貨を展開する「ワコール+Q」(約84平方メートル)で、同社とワコール(京都市南区)とコラボレーションした新業態のトータルビューティーショップとなる。デーリーアイテムを中心に、ワコール人間科学研究所のエージング研究に基づき、年齢に伴う体型や筋肉のつき方などの変化を考えて生まれたインナーウエア「グラッピー」、運動時に着るコンディショニングウエア「CW-X」などを取り扱う。無料診断サービスや「お悩み解決ツール」を使い、体型の変化や目的に合わせてスタッフがコンサルティングする。

 併せて「美」と「健康」に関するテーマで、週~月単位で変わるポップアップショッップも展開。現在は、美顔器「NEWAリフト」、シャワーヘッド「ウルトラファインミスト ミラブル」を取り扱っている(今月25日まで)。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞