神宮外苑で「クラシックカー・フェス」 1950~60年代の日欧米車展示など

昨年開催時の様子

昨年開催時の様子

  •  
  •  

 明治神宮外苑で11月26日、クラシックカー・フェスティバルが開催される。主催はトヨタ博物館(愛知県)。

「ボンドカー」など1950~60年代の車両を展示する

 1990年から愛知で始まった同イベント。2007年から東京でも開催し、今年で10年目を迎える。

[広告]

 場内には、同博物館収蔵車や一般参加者のクラシックカー約100台を展示する。企画展示「見て、聴いて、感じる 突き抜けたクルマたち-’50s、’60s」では、1959年製アメリカの「キャデラック エルドラド ビアリッツ」、ホンダ初の前輪駆動方式を採用した軽自動車「ホンダN360」(1967年製)、映画「007は二度死ぬ」のために製造したボンドカー「トヨタ2000GT」など6台が並ぶ。

 米ジョン・F・ケネディが大統領就任時に50台でパレードした「フォード サンダーバード」(1962年製)など実際に乗って写真を撮れる車両も用意するほか、一部展示車両デモンストレーション走行も予定。恒例となっている一般参加のクラシックカー約100台がいちょう並木~銀座を走行するパレードも行う。

 開催時間は10時~15時30分。入場無料。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加