新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は11人

食べる

「渋谷 東急フードショー」、7月グランドオープンへ スイーツ区画は6月先行開業

6月に先行オープンするスイーツゾーン「Sweets Maison」のイメージ

6月に先行オープンするスイーツゾーン「Sweets Maison」のイメージ

  • 251

  •  

 全面改装を進めている食料品売り場「渋谷 東急フードショー」が7月10日、グランドオープンする。

渋谷地下街の通路に面するデリゾーンの「外向き区画」のイメージ

[広告]

 東急百貨店が渋谷駅周辺を中心とした再開発の進捗(しんちょく)に合わせ行っている「食事業強化」の総仕上げとなる「渋谷 東急フードショー」の全面改装。昨年9月、渋谷マークシティ(渋谷区道玄坂1)地下1階に、生鮮・グローサリーゾーンを移設・仮オープンしていたが、今年6月1日に同施設イーストモール1階に、スイーツゾーンを先行オープンし、7月10日に生鮮・グローサリーゾーンを正式オープン、同施設と地下の連絡通路でつながる渋谷地下街に7月デリゾーンが完成しグランドオープンとなる。

 「SHIBUYA ENTERTAINMENT Foodshow」をコンセプトに、渋谷近隣や各路線沿線で「人気・実績」のあるショップや、住む人、オフィスワーカーなど「顧客ニーズ」に合わせたショップや商品など「渋谷ローカライズ」をテーマに品ぞろえする。

 スイーツゾーン「Sweets Maison」(約1320平方メートル)には37店(期間限定スペース2カ所)が出店する。カフェを併設する、栃木・宇都宮に本店を構えるベーカリー「THE STANDARD BAKERS FARM」、チーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART」が新たに展開するチーズスイーツ店「チーズころん by BAKE CHEER TART」、チョコレート菓子専門店「REICACAO」、日本橋兜町の「ease」シェフパティシエ大山恵介さんがプロデュースする「Lait ribot(レ リボ)」(7月10日オープン)が、同所限定展開のショップとして出店。

 そのほか、関東初出店となるチョコレート菓子専門店「THE TAILOR」や京都の団子茶屋「藤菜美」、「アトリエ アニバーサリー」が手掛けるバウムクーヘン専門店「AnniBAUM」、秋田発菓子店「くら吉」、さつまいもスイーツ店「高級芋(いも)菓子 しみず」、スイーツ&カフェ「TiMi」のテークアウト専門店、シェフパティシエ遠藤泰介さんが手掛ける「パティスリーカメリア銀座」なども名を連ねる。

 デリゾーン「Gourmet Station」(約1830平方メートル)には54店(期間限定スペース2カ所)が出店。総菜の製造販売を手掛ける宮崎食品の新ブランド「あげもの専門店 SAKUMARU」、仕出し料理店「スイセン」の新ブランドで弁当などを販売する「幾重-suisen-」、韓流スープ専門店の「K-SOUPMAN」、フレンチのデリを扱う「DELI by plein」などが同所限定展開のショップとして出店。

 地下通路に面したショップを通路側から利用できる「外向き区画」とし、地中海・アラビア料理をテークアウト販売するほか、自社醸造のクラフトビールを提供するタップスタンド&イートインを備える「CARVAAN Delicatessen&Beer stop」、フィナンシェなどを提供するピエール・エルメ初のスタンド式店舗「MADE in ピエール・エルメ」、レストラン「筋肉食堂」がプロデュースするスムージーと軽食のスタンド「野菜と果物とたんぱく」、コーヒーショップ「OBSCURA COFFEE ROASTERS」など7店を集積する。

 そのほか、洋総菜「RF1」、ベーカリー「ANDERSEN」、「大阪焼肉・ホルモン ふたご」の弁当店、和総菜「おこわ 米八」、かす漬け専門店「京粕(かす)漬 魚久」、中華「崎陽軒」、焼き肉「KINTAN」の新業態で弁当などを販売する「KINTAN IN THE HOUSE」、イートインを併設する自由が丘のフレンチ中華「蔭山樓」、御殿場の中国料理店「名鉄菜館」が手掛ける初のアジアン屋台料理店「日日包(ニチニチパオ)」(イートイン併設)ナチュラルチーズ専門店「チーズ王国」、ティーラテ専門店「CHAVATY」なども出店する。

 生鮮・グローサリーゾーン「Daily Arcade」(約2920平方メートル)には13店が出店。現在、「北野エース」「TOMIZ(富澤商店)」「成城石井SELECT」「カルディ コーヒーファーム」のグローサリー4店などが営業しているが、グランドオープン時には精肉と鮮魚の売り場が拡大する。加えて「TOMIZ(富澤商店)」は製菓・製パン用品を拡充すると同時にレンタルキッチンスペース「TOMIZ COMMUNITY SPACE」を併設。和洋酒売り場は、ワインやクラフトビール・ジン、日本酒など日本の酒150種類以上や、仏ブルゴーニュを主軸とした世界のワインなどを取り扱うほか、自由にワインを試飲できる機器を導入しセミナーなども展開。東急百貨店のバイヤー・ソムリエ・利き酒師がテイスティングし採点した酒をランキング形式で紹介する取り組みも行っていく。

 営業時間は10時~21時(現在は11時~20時)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース