3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

「渋谷 東急フードショー」生鮮・グローサリー売り場、渋谷マークシティに移転 全面改装第1弾

渋谷マークシティに移転オープンした「渋谷 東急フードショー」生鮮・グローサリー売り場

渋谷マークシティに移転オープンした「渋谷 東急フードショー」生鮮・グローサリー売り場

  • 1012

  •  

 食料品売り場「渋谷 東急フードショー」生鮮・グローサリー売り場が9月14日、渋谷マークシティ(渋谷区道玄坂1)地下1階に移転オープンした。同所には2013年4月から今年3月まで、「東横のれん街」があった(今年5月、「渋谷ヒカリエShinQs」に移転)。

渋谷マークシティに移転した新「渋谷 東急フードショー」のエントランス

 東急百貨店が渋谷駅周辺を中心とした再開発の進捗(しんちょく)に合わせ行っている「食事業強化」の総仕上げとなる「渋谷 東急フードショー」の全面改装第1弾。

[広告]

 コンセプトは「SHIBUYA商店街」。グローサリーでは、「北野エース」「TOMIZ(富澤商店)」に加え、プライベートブランドやバイヤーセレクト品などを扱う「成城石井SELECT」、渋谷駅周辺初出店となる「カルディ コーヒーファーム」の4店が出店し、合わせて1万種類以上の商品をそろえる。生鮮ゾーンには、鮮魚店「魚力」、精肉店「精肉あづま」、精肉を扱う「浅草今半」、青果店「林フルーツ」が軒を連ねる。

 その他、「山本山」「山本海苔(のり)店」「アンデルセン」などの専門店、「ヨックモック」「柿の木坂キャトル」「ゴディバ」「銀座あけぼの」などの和洋菓子、「アール・エフ・ワン」「崎陽軒」「ローゼンハイム」などの総菜・弁当店(一部は仮設営業)も含め計36店(別途和洋酒売り場)を展開。「キャピタルコーヒー」「ドゥ マゴ ベーカリー」はイートインを設け営業する。「TOMIZ(富澤商店)」と専門店、和洋菓子店、総菜店は仮設店舗となる。

 移転に合わせ、地下商店街「しぶちかショッピングロード」から旧「渋谷 東急フードショー」内を通って渋谷マークシティ側まで抜ける連絡通路を設け、新しい「渋谷 東急フードショー」まで迷わず行けるようにした。旧「渋谷 東急フードショー」のエントランス周辺では、スタッフや警備員が移転先を知らせるパネルなどを持ち案内している。

 営業時間は10時~21時(当面は11時~20時)。旧「渋谷 東急フードショー」は改装し、2021年初夏に新しい「渋谷 東急フードショー」としてグランドオープンを目指す。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞