新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は11人

買う

セイコー、原宿にスポーツウオッチ「プロスペックス」専門店など2店同時出店

「セイコーブティック」と「セイコー プロスペックスブティック」が軒を連ねる外観イメージ

「セイコーブティック」と「セイコー プロスペックスブティック」が軒を連ねる外観イメージ

  • 17

  •  

 腕時計専門店「セイコーブティック」とスポーツウオッチ「プロスペックス」の専門店(渋谷区神宮前1、TEL 03-6271-5061)が6月17日、原宿駅前の新複合施設「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」に同時オープンする。経営はセイコーウオッチ(中央区)。

オープン記念で販売する海外のみで展開している商品

[広告]

 ファッションや若者文化の発信地である原宿に、自社商品のみを取り扱う専門店と、「プロスペックス」の専門店を展開することで、世界中の人たちに情報発信を図る。昨年から展開する「セイコー プロスペックスブティック」は、世界で3店舗目の出店となる。店舗面積は約126平方メートル。

 2店舗合わせ約350点を扱う。「セイコーブティック」では、国内の工房で作る高級時計「グランドセイコー」、GPSソーラーを取り入れGPS衛星からの電波を受信して、緯度・経度・高度を特定し時刻を表示する「アストロン」、カジュアルウオッチ「5スポーツ」などのコレクションを扱う。「セイコー プロスペックスブティック」ではオープン記念として、「ツナ缶」の愛称で知られる外胴ダイバーズウオッチをタウンユース向けにアレンジした時計(5万3,900円)など、海外のみで展開している国内未発売モデル6機種(各10本)を数量限定で販売する。

 新型コロナウイルスの影響で、1カ月強開業が延期となった同施設。現在、エリア8年ぶりの出店となった「ユニクロ」と、世界初のスウェーデンコンビニやカフェを併設する「イケア」が営業を始めるなど、ショップ&レストラン17店が順にオープンしている。

 営業時間は11時~20時(当面は19時まで)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース