買う

SHIBUYA109にコスメやアクセブランド3店 東急百貨店コスメセレクト店も

「Dress Table by ShinQsビューティー パレット」店舗イメージ

「Dress Table by ShinQsビューティー パレット」店舗イメージ

  •  
  •  

 「SHIBUYA109」(渋谷区道玄坂2)1階に3月、3店舗が新規オープンする。

 同20日には、ボディピアスブランド「MITSUMARU RIN(ミツマル リン)」が出店。「和と洋の融合、斬新な和を」テーマにしたアイテムを展開する。31日には、コスメティックブランド「M・A・C(マック)」の出店も控える。

[広告]

 25日にオープンする「Dress Table by ShinQsビューティー パレット(ドレステーブル バイ シンクス ビューティー パレット)」は、東急百貨店が手掛けるコスメセレクトショップ。渋谷ヒカリエ(渋谷2)の商業施設「ShinQs」で培ったコスメと雑貨の組み合わせによる「ライフスタイル型MD(マーチャンダイジング)」をセルフ販売形式で展開する。

 同店は、SHIBUYA109を運営するSHIBUYA109エンタテインメント(道玄坂1)の10代~20代に特化したマーケティング研究機関「SHIBUYA109 lab.(シブヤイチマルキューラボ)」と協業し、内装やネーミングを新しく開発したという。店名の「Dress Table」には「私だけの化粧台」という意味を込めた。店舗面積は約23坪。店内にはレビュー動画共有アプリ「ViiBee(ビービー)」と協業しメーキャップスペースも設け、メークのHOW TOや取扱商品のレビューを備え付けのiPadやアプリ上で見られるようにする。

 取扱商品は、同ラボで「コスメを好きな女性」を対象に行ったインタビューに基づきセレクト。「ADDICTION(アディクション)」「BOBII BROWN(ボビィ ブラウン)」「DIOR(ディオール)」「NARS(ナーズ)」「RMK(アールエムケー)「Too Faced(トゥー フェイスド)」を扱う。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞