食べる

SHIBUYA109にイチゴスイーツ専門店 「いちごあめ」中心に

フォトスポットを多数用意用意する店舗

フォトスポットを多数用意用意する店舗

  • 54

  •  

 イチゴスイーツ専門店「Strawberry fetish(ストロベリーフェチ)」が6月28日、SHIBUYA109(109、渋谷区道玄坂2)地下2階の飲食フロア「MOG MOG STAND」内にオープンする。

さまざまなトッピングを用意する「いちごあめ」

[広告]

 原宿・竹下通りでカラフル綿あめ店「トッティキャンディファクトリー」や、アイスクリームなど長いフードやスイーツを販売する「ロング!ロンガー!!ロンゲスト!!!」などを展開するSugar Factory(神宮前1)の新業態となる。

 店舗はテークアウト用のカウンターのみだが、イチゴの赤を基調に仕上げた。カウンターの下はイチゴの見た目を模した赤にドットの柄に仕上げたほか、マーブル柄の天井やイチゴのイラストをあしらった壁などフォトスポットを多数用意した。

 祭りの屋台で販売するフードなどを「今風にアップデート」して提案することを行っている同社が、今回109に出店するに当たり、「かわいくて女の子が好きな」イチゴに注目。メインとなるのは「いちごあめ」(3個400円、5個600円)で、時期により産地は異なるが、国産イチゴを串に刺し、溶かしたグラニュー糖でコーティングする。竹炭で色を付けてコーティング(追加200円)や生クリームと抹茶パウダーの「抹茶タルト」(追加120円)などのトッピングも用意する。

 このほか、イチゴのロールアイス(900円)、イチゴとミルクのシェイク(550円または650円)もラインアップする。客単価は600~700円ほどを見込む。

 同日新たにオープンする「MOG MOG STAND」にはこのほか、クレープ店「ヨーキーズ クレープリー」、台湾発ドリンク専門店「チャタイム」、コーヒーなどを提供する「ロアー ブラザーズ」なども出店している。

 営業時間は10時~21時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース