3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

新型コロナ拡大で渋谷区主催のイベントが中止・延期に

渋谷区役所外観

渋谷区役所外観

  • 217

  •  

 渋谷区は2月25日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、3月末までに区が主催するイベント・行事を原則中止または延期とすると発表した。

 LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)や文化総合センター大和田などのホール、複合施設、スポーツ施設、図書館、子育て支援施設などでの主催イベントや講座、一部共催イベントなどを対象に、ウイルスのまん延防止や安全確保の観点から中止・延期を決定。区ホームページで対象イベントを公開し、新たに中止・延期などが決定した場合は、随時ページを更新していく。

[広告]

 渋谷区によると、複数回あるうちの講座の一コマなども合わせると、2月25日時点で中止・延期となるイベントは1000近くに上るという。3月14日にLINE CUBE SHIBUYAで予定していたライブイベント「Live Performance SHIBUYA Japanese Bolero 2020」のチケットは払い戻しに応じる。

 区職員の勤務体制についても対策を講じる。昨年1月の新庁舎開庁時から進めてきたテレワークについて、週1回までとしていたが、在宅勤務可能な業務については積極的にテレワークを推進していくほか、これまでにも取り入れてきた時差勤務も継続。

 区立小中学校の卒業式・入学式は、現在対策などを含め検討中で、卒業生・新入学児童・生徒以外の在校生を不参加にするなどの規模縮小などで、「現時点ではできる限り開催する方向」という。

 感染症拡大の防止に向け、引き続き咳(せき)エチケットや手洗いなどで感染症対策に努めるよう呼び掛けていく。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞