食べる

渋谷パルコ、屋上に食空間「コミューン」 流石創造集団ディレクション

パイプと蛍光灯を張り巡らせる「ComMunE」内

パイプと蛍光灯を張り巡らせる「ComMunE」内

  •  
  •  

 渋谷パルコ(渋谷区宇田川町)10階に1月10日、マーケット型飲食&イベントスペース「ComMunE(コミューン)」(TEL 080-3350-3048)がグランドオープンする。

「ComMunE」に面して広場が広がる

 インテリアショップIDEEの創始者で、国連大学前で毎週末開催されている「ファーマーズマーケット」のプロデューサーなどで知られる黒崎輝男さんが社長を務める流石創造集団(千代田区)がディレクションする同所。食を一つの柱として注力している渋谷パルコの中で、「そこに集まり、コミュニティーを形成し、空間と時をともに楽しめるような場所」をコンセプトに掲げる。

[広告]

 屋上広場に面した屋内に位置する同所の面積は約85坪。空間内にはパイプと蛍光灯を張り巡らせ、飲食スペースとなるフリースペースを作る。

 同所には、流石創造集団のダイナーで、生パスタや煮込み料理、塊肉をグラム単位でオーダーできるグリルプレートなどを提供する「IKI-BA」、とうもろこし粉の生地のタコスを提供する「タコバー」などが出店。吉祥寺に1号店を構える自家焙煎(ばいせん)コーヒーショップ「LIGHT UP COFFEE」は、夜間(17時以降)はエスプレッソとハイボール専門店「COFFEE BAR GARAGE(ガレッジ)」として営業する。

 同所ではトークショーやブランドのパーティーブランドなどを、屋外広場でも定期的にマーケットイベントを行っていく予定。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
SmartNews Awards 2019