学ぶ・知る

あなたが選ぶ「渋谷の一文字」は? SNSで募集、書道パフォーマンスで発表へ

最も多く集まった「一文字」を書道パフォーマンスする墨筆士・小林龍人さん

最も多く集まった「一文字」を書道パフォーマンスする墨筆士・小林龍人さん

  •  
  •  

 渋谷キャスト(渋谷区渋谷1)の広場で1月13日、募集した中から最も多かった「渋谷の一文字」を、墨筆士・小林龍人さんが書道パフォーマンスで披露する。広場と多目的スペースを運営するシアターワークショップ(同)が現在、「一文字」を募集している。

 「100年に1度」といわれる再開発で、同施設や渋谷スクランブルスクエア(渋谷2)など駅周辺の高層施設の開業が相次ぐなど変化し続けている中、渋谷を「一文字で表すとどんな文字を選ぶか」と問い掛けることで、渋谷が「自分にとってどんな存在かを考えてもらい、再確認、新発見してもらう」ことを目的にする。

[広告]

 募集するのは「渋谷」をテーマに、漢字・ひらがな・カタカナ・英数字・記号など文字は問わず「一文字」。応募は、同企画の公式ホームページとSNS(ツイッター、インスタグラム、フェイスブック)で受け付けている。締め切りは1月13日(12時)。

 投票で最も多く集まった文字は13日、渋谷キャストの広場で小林さんの書道パフォーマンスで発表する。開催時間は14時から30分間ほどを予定し、13時45分から甘酒や汁粉の配布を予定する。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
SmartNews Awards 2019