3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

「渋谷好き」によるトークセッションと同人誌即売会、ヒカリエで初開催

販売する同人誌

販売する同人誌

  •  
  •  

 「渋谷」に着目した人たちによるトークセッションと同人誌の即売会「DOUJIN SHIBUYA~様々(さまざま)なシブヤが好きな人のセッションと即売会~」が1月12日、渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)8階の「8/COURT」で開催される。

 主催は青山学院大学総合文化政策学部・黒石研究室。同研究室では、2008(平成20)年から青山キャンパス周辺である渋谷地域の「見逃されたり忘れられたりしがちな細部や人の様子」を調査しているほか、町内会とコラボレーションした東日本大震災被災地の支援活動、渋谷と他の地域や外国との文化交流活動などを行っている。

[広告]

 今回、「100年に1度」ともいわれる再開発が進められ、「街が大きく変化し注目されているタイミング」に合わせ、「一般的なイメージとは異なる側面の渋谷」に着目している人たちを紹介したい、と企画した。

 会場では、渋谷駅周辺の再開発の様子を撮影した夜景写真集、タピオカとレモンスカッシュに焦点を当てた一冊、地下化される前の渋谷駅についてまとめた情報誌、2013(平成25)年~2018(平成30)年の毎年1月1日に撮影した渋谷駅周辺の定点写真集、過去・現在・未来の3つの視点で桜丘エリアの再開発をまとめた一冊など、渋谷を題材にした同人誌を販売。

 同学部の学生たちが、普段の生活の中で感じたり気付いたりした渋谷のさまざまな状況を映像化した「渋谷の三つの物語」の上映&解説、同学部の学生や黒石いずみ教授、「渋谷のんべい横丁」で2店舗を経営すると共に渉外・広報を担当している御厨浩一郎さん、「臨場:渋谷再開発工事現場」の著者・真壁智治さんらが登壇するトークセッションも展開する。

 開催時間は11時30分~18時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞