見る・遊ぶ

サンロッカーズ渋谷のセバスチャン・サイズ選手、Bリーグオールスター初出場へ

オールスターゲーム初出場が決まったセバスチャン・サイズ選手。ダンクコンテストにも出場する

オールスターゲーム初出場が決まったセバスチャン・サイズ選手。ダンクコンテストにも出場する

  •  
  •  

 サンロッカーズ渋谷(以下、SR渋谷)のセバスチャン・サイズ選手が、来年開催される「Bリーグ オールスターゲーム2020」に初出場することが決まった。

出場が決まったアルバルク東京・田中大貴選手と竹内譲次選手

 年に一度の祭典となるオールスターゲーム。B1に所属する18チームを「B.BLACK(Bブラック)」「B.WHITE(Bホワイト)」に分け、全チームから選ばれた12人が試合に出場するほか、「ダンクコンテスト」「3ポイントシュートコンテスト」なども行われる。

[広告]

 SR渋谷は「Bホワイト」として出場する。スペイン代表のサイズ選手は今季Bリーグ初参戦ながら、リーグ推薦枠で出場が決まった。今季はこれまで出場全11試合で2桁得点を挙げ平均得点数は20.2点をマークしているほか、リバウンド数は平均12本とチームに貢献している。サイズ選手はこれまでに17本のダンクを決めており、ダンクコンテストにも出場することが決まった。

 アルバルク東京(A東京)は「Bブラック」。日本代表である田中大貴選手がリーグ推薦枠で4年連続4回目の出場を決めたほか、同じくリーグ推薦枠で選ばれた竹内譲次選手は2018(平成30)年以来2年ぶり3回目の出場となる。A東京のルカ・バヴィチェヴィッチヘッドコーチ(HC)は、今年に引き続きBブラックを率いるHCを務める。

 スターティング5の選出はファン投票で行われ計250万票以上を集めた。2年連続得票数1位となった金丸晃輔選手(シーホース三河、7万3970票)、今季で引退を発表している地元・レバンガ北海道のレジェンドプレーヤー折茂武彦選手(5万8932票、日本代表の富樫勇樹選手(千葉ジェッツ、5万9912票)、篠山竜青選手(川崎ブレイブサンダース、6万2654票)、比江島慎選手(宇都宮ブレックス、5万2416票)らが選出された。

 最後の1人となる出場選手は今月2日(18時~)~同4日(12時)にSNS投票を受け付けて決める。

 オールスターゲーム2020の試合会場は、レバンガ北海道のホームアリーナである北海きたえーる。1月18日19時10分ティップオフ予定。「B.STYLE×未来都市」をコンセプトに、デジタルアンバサダーとして「雪ミク」を迎え、デジタルプロモーションなどを展開。場内も「未来空間」をテーマに仕上げるという。チケット発売日は、12月5日=レバンガ北海道ファンクラブ会員先行、同7日=Bリーグチケット先行、12月14日=一般。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞