見る・遊ぶ

「Bリーグ」オールスター、ファン投票中間結果発表 サンロッカーズ渋谷の選手も

(左から)サンロッカーズ渋谷の野口大介選手、セバスチャン・サイズ選手、関野剛平選手

(左から)サンロッカーズ渋谷の野口大介選手、セバスチャン・サイズ選手、関野剛平選手

  •  
  •  

 来年開催される「Bリーグ オールスターゲーム2020」のスターティング5を決めるファン投票の中間結果が11月11日に発表され、サンロッカーズ渋谷(以下、SR渋谷)のセバスチャン・サイズ選手、関野剛平選手、野口大介選手がトップ10にランクインした。

 年に一度の祭典となるオールスターゲーム。B1に所属する18チームを「B.BLACK」「B.WHITE」に分け、全チームから選ばれた12人が試合に出場するほか、「ダンクコンテスト」「3ポイントシュートコンテスト」などが行われる予定。

[広告]

 スターティング5を決めるファン投票は現在、リーグ公式サイトや、公式チケットアプリ「B.スマチケ」で今月25日(23時59分)まで受け付けている。12月2日にファン投票の結果とリーグ推薦枠(各チーム6人ずつ)を発表。同日~同4日にSNS投票を受け付け、最後の1人となる出場選手を決める。

 昨シーズンの結果からSR渋谷は、千葉ジェッツや川崎ブレイブサンダースなどと同じ「Bホワイト」として出場する。開催地である北海道出身の関野選手は上位2人が選出されるポイントガード(PG)・シューティングガード(SG)枠で7位(7679票)、同じく野口選手は上位3人が選出されるスモールフォワード(SF)・パワーフォワード(PF)・センター(C)枠で9位(8900票)に付いている。今季Bリーグ初参戦ながら存在感を示しているスペイン代表メンバーのサイズ選手は、同じ枠で5位(1万881)と奮闘している。

 同じく渋谷区をホームタウンとするアルバルク東京は「Bブラック」。PG・SG枠で日本代表の田中大貴選手が3位(1万6083票)、安藤誓哉選手が6位(1万1248票)、SF・PF・C枠で竹内譲次選手が2位(2万299票)、須田侑太郎選手が4位(1万6316票)、アレックス・カーク選手が9位(1万776票)にそれぞれランクインしている。

 オールスターゲーム2020の試合会場は、レバンガ北海道のホームアリーナである北海きたえーる。1月18日19時10分ティップオフ予定。「B.STYLE×未来都市」をコンセプトに、デジタルアンバサダーとして「雪ミク」を迎え、デジタルプロモーションなどを展開。場内も「未来空間」をテーマに仕上げるという。チケット発売日は、12月5日=レバンガ北海道ファンクラブ会員先行、同7日=Bリーグチケット先行、12月14日=一般。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞