見る・遊ぶ

私立恵比寿中学、渋谷区長を表敬訪問 写真集「shibuya-ku」発売で

長谷部健渋谷区長(中央)を表敬訪問した私立恵比寿中学のメンバーたち

長谷部健渋谷区長(中央)を表敬訪問した私立恵比寿中学のメンバーたち

  •  
  •  

 女性アイドルグループ「私立恵比寿中学」(以下、エビ中)が9月30日、長谷部健渋谷区長を表敬訪問した。

SHIBUYA TSUTAYAの写真展を訪れたエビ中のメンバーたち

 渋谷区観光協会の「恵比寿観光大使 ガールズアンバサダー」であるエビ中がモデルを務めた渋谷区の写真集「shibuya-ku」の発売を記念したもの。サイン入りの写真集を「ディープな場所にも行かせていただいた」と真山りかさんが長谷部区長に手渡すと、長谷部区長は写真集をめくりながら次々と撮影エリアを当て「(ほかの)人より楽しんで見られる。面白い」と笑顔を見せた。

[広告]

 長谷部区長が、恵比寿ガーデンプレイスがビール工場跡地に造られたことや、チェーンではない個店が多く「下町っぽかった」ことなど恵比寿の街の成り立ちや歴史を話すと、エビ中のメンバーたちは「面白い」「知らなかった」と感心した様子で耳を傾けていた。

 印象的だった撮影地として安本彩花さんが挙げたのは竹下通りから1本入った路地。「小さいころから竹下通りで遊んでいたが、見たこと景色もあり新鮮だった。私も探索していろいろな道を見つけたいと思った」と話す。「子どものころ、近所の公園でポニーに乗ったことがある」と言う中山莉子さんは、代々木ポニー公園でポニーと触れ合う安本さんのカットに触れ、「すごく元気で、なかなかエサをあげられなくて面白かった」と笑顔を見せる。小林歌穂(かほ)さんは、写真集の最後に収録した1枚の撮影で「ビルなどに夕日が反射して、『東京ってきれいだな』と感じた」とも。自然体な表情の写真が多い印象だが、真山さんは「あまり表情を作ったりポーズを決めたりせず、等身大の女の子のイメージで撮れたのでは」と言う。

 星名美怜さんは「エビ中として写真集を出させていただいているが、渋谷とアート、エビ中をテーマにした写真集なので、いつもと違った雰囲気、新鮮な気持ちで参加できた。渋谷には遊びに来たりライブもしたりしているが、知らない顔を知ることができたので、やらせていただけて良かった」と感慨深げな様子を見せ、柏木ひなたさんは「(撮影を通して)私たちもここも渋谷区だったんだ、渋谷区って広いんだと知ることができた。渋谷に興味を持てもらえるポイントがあると思うので、楽しんでもらえたら」と呼び掛けた。

 写真集「shibuya-ku」の価格は4,800円(税別)。エビ中メンバーはこの日、写真集を販売しているSHIBUYA TSUTAYA(宇田川町)にも立ち寄り、同日始まった写真展の会場を訪れた。写真集に未収録のカットも展示する写真展は10月25日まで同店6階で開催している。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞