買う

エビ中がモデルの写真集「shibuya-ku」、渋谷ツタヤが自費出版

シンプルな表表紙の写真集「shibuya-ku」

シンプルな表表紙の写真集「shibuya-ku」

  •  
  •  

 渋谷駅前の「SHIBUYA TSUTAYA(渋谷ツタヤ)」(渋谷区宇田川町、TEL 03-5459-2000)が9月18日、女性アイドルグループ「私立恵比寿中学(エビ中)」をモデルに渋谷区内で撮り下ろした写真集「shibuya-ku」を発売した。

写真集「shibuya-ku」の背表紙

 渋谷区観光協会、映像制作などを手掛けるAOI pro.(品川区)協力の下、製作したもので、エビ中の同協会「恵比寿観光大使 ガールズアンバサダー」の活動の一環。昨年6月ごろ構想がスタート。当初同店は販売店としての協力を予定し、出版他社に企画を持ち込んだというが、「自分たちが思う、届けたいものを作れる形でやろう」と自費出版することになったという。

[広告]

 撮影を担当したのは写真家の市橋織江さん。2001(平成13)年からフリーとして活動し、企業の広告や雑誌、アーティスト写真を手掛けている。撮影は延べ4日かけて行ったというが、事前に撮影場所を決めつつ、撮影日に歩きながら撮影を進めていった。渋谷駅周辺をはじめ、恵比寿、代々木など渋谷区内さまざまな場所で撮影し、写真集には撮影地(エリア)も記載している。表と裏にボール紙を張り付ける「ドイツ装丁」で仕上げ、裏表紙には区の地図をあしらっている。ページ数は120ページ。

 同店6階では今月30日から写真展を開催する。写真集に収録していない写真を期間中に入れ替えながら27枚を展示する予定。10月25日まで。

 発売後はエビ中のファンを中心に買い求める姿があり、すでに1000部以上を売り上げているという。今後は同店内でも売り場の拡大を考えているほか、観光協会の商品を扱っている売り場での展開、代官山の蔦屋書店など、近隣のツタヤなどで販路の拡大を図る。

 同店の企画推進室広報兼イベント企画の塘(つつみ)慶太さんは「街の良さや風景が伝わってくる写真になっているので、街の方にも手に取ってほしい。いつも通っている場所が『こういう風に見えるんだ』と感じてもらえると思うので、街の自慢になれば。エビ中のファンの方たちにも、普段見られないような写真や構図の写真集になっていると思うので、一枚ずつじっくりゆっくり楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 価格は4,800円(税別)。

  • はてなブックマークに追加