見る・遊ぶ

渋谷区観光協会、私立恵比寿中学と「恵比寿マップ」 メンバー行きつけの店も

ピンクを基調とした「恵比寿マップ」が完成した

ピンクを基調とした「恵比寿マップ」が完成した

  •  
  •  

 一般財団法人渋谷区観光協会と女性アイドルグループ「私立恵比寿中学(エビ中)」が共同製作した「恵比寿マップ」の配布が4月2日、渋谷・ハチ公前広場のモニュメント東急5000系車両(愛称:青ガエル)内の観光案内所などで始まった。

メンバー行きつけの店をコメント入りで紹介している

 グループ名に区内の地域である「恵比寿」が付いていることから、昨年6月に同協会の「恵比寿観光大使 ガールズアンバサダー」に就任したエビ中。今回、恵比寿地区の観光PRの第1弾として地図を共同製作。同協会は渋谷駅周辺を中心として観光マップを作ってきたが、区内はエリアにより異なる魅力があることから、エリア別の観光マップを作った。

[広告]

 ピンクを基調にした地図の表面には、飲食店を中心とした恵比寿地区の7商店街それぞれの「お薦め店」を掲載するほか、真山りかさん=ビーフステーキ店「Grillマッシュ」(渋谷区恵比寿1)、小林歌穂さん=恵比寿ガーデンプレイス近くの道路橋「恵比寿南橋(通称=アメリカ橋)」(恵比寿4)など、エビ中のメンバーが「よく行く」店やスポットを本人のコメントと写真入りで紹介している。裏面では、恵比寿地区の広域マップにトイレや交番、喫煙所、フリーWi-Fiスポットをアイコンで掲載している。

 サイズはB3。青ガエルと渋谷マークシティ(道玄坂1)内の観光案内所をはじめ、渋谷区役所、近隣のホテル、掲載店などで順次配布を始める。1人1部まで。言語は日本語のみで、4月末に英語版も配布開始予定。

  • はてなブックマークに追加