食べる

東急東横店で「最後の」ビアガーデン ジンギスカンや祭りフードなど

2020年3月で閉館する東急東横店屋上(南館)

2020年3月で閉館する東急東横店屋上(南館)

  •  
  •  

 2020年3月で閉館することが決まっている「東急百貨店東横店」(渋谷区渋谷2)で、「最後の」ビアガーデンが開かれている。

ビアガーデンの様子

 西館9階のカフェダイニング「kawara CAFE&KITCHEN + PLUS」(TEL 03-6854-8753)から南館屋上スペースに広がる形で展開する「kawara GARDEN」では、「祭り」をテーマに屋台フードをイメージし、焼きとうもろこしやフランクフルト、焼きそばなどを用意。メインに「ジンギスカン」または「スペアリブ&ローストビーフ」の食べ飲み放題コース(1人4,300円~)を提供している。

[広告]

 同店を経営するエスエルディー(港区)は2014(平成26)年から同所でビアガーデンを開き、今年で6年目。例年6月中旬ごろにオープンしてきたが、今年は5月のゴールデンウイーク後に営業を始めた。夏前から暑い日が続き多くの人でにぎわい、気温が下がりやや低調だったという7月を過ぎ、8月中旬ごろからは人出も戻ったという。

 「令和」最初のビアガーデンながら、東横店としては最後のビアガーデンとなる今年は、例年に比べ売り上げも増加し、予約件数は営業できなかった雨の日を含めると例年の2倍近くに。テーマの「祭り」に合わせ駄菓子のつかみ取りなども企画したため、ビジネスマンら仕事帰りの客に加え家族連れも増えたという。

 同社広報の安本菜緒子さんは「例年、夏の風物詩としてビアガーデンを行ってきたので、今年で最後になるのがさみしい」と話す。

 営業時間は16時~22時30分(土曜・日曜・祝日は12時~)。今月23日まで。

 1934(昭和9)年に開業した東急東横店は、渋谷駅周辺を中心に進められる再開発に伴い2013(平成25)年に東館を閉館・取り壊した。残る西館・南館は、工事の進捗(しんちょく)に伴い来年3月31日で営業を終了し、閉館。86年の歴史に幕を閉じる。

  • はてなブックマークに追加