見る・遊ぶ

代々木公園で「チャイナフェス」 「激辛」グルメ企画、パンダハウスなど

「炎の激辛中華G1グランプリ」も開催する(写真は昨年の様子)

「炎の激辛中華G1グランプリ」も開催する(写真は昨年の様子)

  •  
  •  

 「チャイナフェスティバル」が9月21日・22日、代々木公園イベント広場(渋谷区神南2)で開催される。

日中国別で戦うスリッパ卓球

 日中の国交正常化45周年に合わせ、両国の交流事業として2017(平成29)年初開催した同フェス。芸能、食、観光、パフォーマンスなどを通して中国の文化を紹介する。

[広告]

 場内には約90ブースが軒を連ねる。広東料理を提供する「壱龍釡」、東北・四川料理を提供する「松鶴楼(ショウカクロウ)」、中国・大連に本店を構えるきのこ鍋専門店「ホーシェング」、北京を中心に店舗を展開する蘭州牛肉ラーメン専門店「国壱麺」、中国発タピオカドリンクの専門店「抖茶時光(ティックティー)」などの飲食店や、観光関連のブース、大使館ブースなどが出展。中国のビール「青島ビール」とライチやマンゴーなどフルーティーフレーバーの台湾ビールなどをそろえる「アジアビールバー」も展開する。

 来場者の投票などで順位を決める「炎の激辛中華G1グランプリ」も開催。出店店舗とメニューは以下の通り。渋谷にも店舗を構える中華料理店「陳家私菜」=椒麻(ジャオマ)香鶏(鶏肉花サンショウ3種香り付けオイル和え、800円)、ハラール認証の中華料理を提供する「東京穆斯林(ムスリム)飯店」=麻辣(マーラー)牛雑(マーラー牛モツ煮込み、500円)、「汁なし担々(たんたん)麺 麺処よっちゃん」=重慶汁なしたんたん麺(800円)、在日中国厨師精英協会=夫妻肺片(牛モツ煮込みのマーラーソースあえ、600円)。

 パンダに関するコンテンツを展開する「パンダハウス」では、上野動物園の「シャンシャン」の映像を上映するほか、来場者がパンダのイラストを描くコーナーなども設ける。中国と日本が国別に分かれ個人戦のトーナメント方式で「スリッパ卓球」で対戦する「日中友好スリッパ卓球大会」なども予定する。

 ステージでは、中国の芸術団や歌舞団、民俗学団などがパフォーマンスを披露するほか、2年ぶりに来日する映画「レッドクリフ」の主題歌を担当した歌手alanさん、ドラマ「JIN-仁-」のメインタイトルで演奏を担当した二胡奏者のウェイウェイ・ウーさん、紅白歌合戦に出場した経験を持つシンガー・ソングライターamin(巫慧敏)さんらがライブを展開。「サンプラザ中野くん&パッパラー河合」は、2人が所属するロックバンド「爆風スランプ」の代表曲「Runner」を中国語で披露するという。

 開催時間は10時~20時。入場無料。雨天決行・荒天中止。

  • はてなブックマークに追加