食べる

表参道にイタリアン・すし併設飲食店「ジェントル」 T&Gグループが出店

1階イタリアンレストラン店内

1階イタリアンレストラン店内

  •  
  •  

 イタリアンレストランとすし店の2業態が併設する飲食店「GENTLE(ジェントル)」(渋谷区神宮前5、TEL 03-6897-3777)が7月16日、表参道にオープンした。ウェディングプロデュース事業を手掛けるテイクアンドギヴ・ニーズ(品川区、以下T&G)のグループ会社GENTLE(同)が経営する。

地下1階すし店の店内

 場所は、青山通りから一本入った国連大学裏手で、T&Gのブライダル施設「表参道TERRACE」が隣接する。1階と地下1階の2フロアで、高い天井と大きなガラス窓が特徴の1階にイタリアンレストランとバー、控えめな照明で隠れ家的な空間とする地下1階にすし店が入る。席数は、1階=121席(レストラン73席、半個室12席、テラス36席、バー7席)、地下1階=16席(カウンターのみ)、個室2部屋(8人)。

[広告]

 イタリアンレストランでは、肉や魚などの料理に加え、ビーガン料理がメニューの約半分を占める。オーガニックの牛肉や鶏肉、北海道から直送する魚介類を使ったパスタやメイン料理のほか、ビーガンビーフの煮込みや豆乳チーズのパスタなどボリューム感のあるメニューを用意する。

 メインは、「天然白身魚のソテー オーガニックオニオンソース」(2,000円)、「有機いわい鶏の低温真空調理2種」(2,500円)など、パスタ・リゾットは「北海道産天然桜鱒と小柱のマリネ ケール麺の冷製トマトパスタ」(1,800円)、「キヌアのリゾット 自然農法の豆とトマト」(1,600円)などを提供。

 前菜とデザートは常時15種類以上をラインアップし、当日の全メニューをワゴンでテーブルサイドに運び、客の目の前で取り分ける。前菜は「スーパーフードサラダ」「オーガニックチキンのレバーと砂肝のマリネ」「いろいろな天然貝のクリーム煮」など。デザートメニューは「オーガニックチョコレートと柚子のケーキ」「抹茶のロールケーキ」「有機ブルーベリーのフローズンヴィーガンチーズケーキ」(以上、各400円~700円)をそれぞれ用意する。

 1階エントランス付近にはバーを設け、「クラシックマティーニ」「オレンジマティーニ」(以上1,500円)など複数の種類のマティーニとモヒートを提供、ウイスキーも豊富に取りそろえる。レストランの客単価は、ランチ=2,000円前後、ディナー=1万円~1万5,000円を想定する。

 地下1階のすし店では、全20品の「お任せコース」(1万1,000円)のみを提供。「価格や振る舞いが気になりがちなカウンター席で、リラックスして食事をしてもらいたいという思いから」(同社)、1コースのみを提供するという。

 握りやつまみ、口直しを交互に出すコースで、「肉厚のキンキや、脂の乗った江戸前穴子の握り、カニ入り胡麻豆腐の揚げ物、すっぽんの小鍋など、変化に富んだコース構成」にこだわる。コースの終わりには、しゃりの上にのどぐろの焼き物をのせ、黒トリュフをかけり「のどぐろの小どんぶり」が付くのが特徴。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=17時~23時(ランチはイタリアンレストランのみ)。ドレスコードはスマートカジュアル。平日のディナーは、中学生未満の利用不可。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞