見る・遊ぶ

代々木公園で「台湾フェスタ」 8店出店の「タピオカストリート」も

さまざまな台湾グルメを提供するブースが出展する場内(写真は昨年開催時の様子)

さまざまな台湾グルメを提供するブースが出展する場内(写真は昨年開催時の様子)

  •  
  •  

 「台湾フェスタ」が7月27日・28日、代々木公園野外音楽堂広場(渋谷区神南2)で開催される。主催は一般社団法人台湾フェスタ実行委員会。

夜にはちょうちんがともり夜市のような雰囲気になる

 今年で4回目となる同フェスは台湾の観光や産業、芸能・文化・食などを通し、さらなる国際親善と日台交流を推進することを目的に2016(平成28)年に始まった。昨年は台風の影響で時間を短縮して開催したが、2日で9万人以上が来場したという。

[広告]

 場内の飲食ブースでは、台湾のハンバーガー「グアバオ」、焼きショウロンポウ、牛肉麺、台湾風そぼろご飯「ルーローハン」、カキ入りオムレツ「オアチェン」、豚角煮丼「コンローハン」、鶏むね肉の1枚揚げ「ダージーパイ」、マンゴーかき氷、クラフトビール「SUNMAI(サンマイ)」などを販売する。

 初の試みとして、タピオカドリンクを販売する9店が軒を連ねる「タピオカストリート」も展開。出店するのは、「Happiness Tapi 珍珠堂」、「吉龍糖(ジロンタン)」、「萬波」など広域渋谷圏に店舗を構えるブランドや、今月31日、大阪に日本1号店を出店予定の「山林艸木(サンリンソウキ)」など。

 ステージでは、日本でも活動するタレント、ビビアン・スーさんとのフィーチャリング曲も発表している歌手で音楽プロデューサー許書豪(シュー・シューハオ/Haor)さん、日本でも歌手活動を始めたTeresaさん、ロックバンド「ゲシュタルト乙女」らがパフォーマンスを展開する。

 開催時間は10時~20時。入場無料。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞