食べる

大阪のクレープ店「ヨーキーズ」、SHIBUYA109に3店目 関東初出店

クレープのオブジェが目を引く店舗イメージ

クレープのオブジェが目を引く店舗イメージ

  •  
  •  

 クレープ専門店「YORKYS Creperie(ヨーキーズクレープリー)」(TEL 03-6416-0406)が6月28日、SHIBUYA109(109、渋谷区道玄坂2)地下2階にオープンする。経営はYORKYS ENTERTAINMENT(兵庫県西宮市)。

109店限定のレインボーマシュマロクレープ

 パンケーキで知られる神戸のカフェ「YORKYS BRUNCH」から生まれたクレープ専門ブランド。2018(平成30)年に1号店を大阪・梅田に、今年3月に2号店を天王寺にそれぞれオープン。109店は3号店で、関東初出店となる。

[広告]

 クレープは、バニラビーンズ入りのカスタードをキャラメリゼする「クレームブリュレクレープ」(880円)や、チョコバナナクレープ(780円)、季節限定の「マンゴー」(880円)などをラインアップ。生クリームやバニラビーンズ入りのカスタードなどを包みカラフルなマシュマロをトッピングする「レインボーマシュマロクレープ」(680円)を同店限定で提供する。

 このほか、ソフトクリーム(480円)やコーヒー(340円)、アールグレイティー(380円)、グアバジュース(350円)などもそろえる。

 出店するフロアは、開業40周年に合わせて大規模なリニューアルを進めている109が地下2階に新設する食のフロア「MOG MOG STAND(モグモグスタンド)」。このほか、109直営のスイーツスタンドやイチゴスイーツ専門店、コラボカフェ空間など計10店舗が軒を連ねる。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加