見る・遊ぶ

渋谷・東の銭湯「改良湯」でフェス アフロとヘッドホン着け音楽楽しむ

銭湯の風呂場をダンスフロアに見立てる(写真は前回開催時の様子)

銭湯の風呂場をダンスフロアに見立てる(写真は前回開催時の様子)

  •  
  •  

 渋谷・東の銭湯「改良湯」(渋谷区東2)を舞台に6月22日、フェス「ダンス亜風呂屋(あふろや)-佐賀みかんREMIX-」が開催される。主催はクリエーター「アフロマンス」さん率いる「Afro&Co.」(南平台町)。

参加者はアフロのウィッグとヘッドホンを着ける

 同イベントは、ダンスフロアに見立てた銭湯の風呂場で、アフロのウィッグとワイヤレスヘッドホンを着けた参加者がDJによる音楽パフォーマンスなどを楽しむフェスとして、1月26日の「アフロの日」に初開催。今回、佐賀県農業協同組合協賛で、6月が収穫時期である「佐賀みかん」とコラボレーションする。

[広告]

 DJとして出演するのは、田中知之さん(FPM)、遠藤大介さんのソロプロジェクト「DE DE MOUSE」など。音楽に合わせて風呂場の壁面には映像を投影する。脱衣所では、かんきつ業界を盛り上げることを目的とした「日本みかんサミット」主催者の清原優太さんのトーク「せんとーく」を展開。場内では、ミカンを使ったカクテルやフードも販売予定。最後には浴槽に湯を入れ、ミカンを浮かべた「ミカン風呂」に入浴する。

 開催時間は19時~23時(18時30分開場)。ヘッドホンとミカンをイメージしたオレンジ色のアフロのウィッグ貸し出しと入浴料込みのチケット代は、前売り=3,000円(6月1日公式サイトで発売)、当日=3,500円。

  • はてなブックマークに追加