食べる

原宿に限定「フェイスブックカフェ」 プライバシー診断で「甘さ」変わるスイーツ提供

店内では「プライバシー診断」で認識の「甘さ」を表すスイーツを提供

店内では「プライバシー診断」で認識の「甘さ」を表すスイーツを提供

  •  
  •  

 SNS「フェイスブック」の日本語版実装から11周年を記念したポップアップカフェ「Facebook Cafe(フェイスブックカフェ)」(渋谷区神宮前5)が5月17日から3日間、原宿にオープンする。運営はフェイスブックジャパン(港区)。ポップアップカフェの出店は日本初となる。

認識の「甘さ」に応じて甘さが変わるオリジナルスイーツ

 フェイスブックと、フェイスブック傘下の写真共有サービス「インスタグラム」の利用者に向け、安心・安全に使うための知識などを紹介。来店者のプライバシーやセキュリティー設定に関する理解度や認識の「甘さ」によって提供されるスイーツの「甘さ」が変わる仕掛けで、意識を高める狙い。会場にはフェイスブックジャパンの社員も参加し、フェイスブックとインスタグラムのプライバシー・セキュリティーの設定方法などに関する質問に答える。

[広告]

 用意するオリジナルスイーツは、「プライバシー診断」の結果に応じて提供。フェイスブックの「リアクション」アイコンをデザインし、3段階のチョコレートソース「悲しいね×ホワイトチョコ」「すごいね×キャラメルチョコ」「超いいね!×ビターチョコ」を添える。無料で、1人につき好きなドリンク1杯が付く。

 営業時間は、同17日=14時~20時、18日・19日=11時30分~20時。

  • はてなブックマークに追加