見る・遊ぶ

荷物一時預かり「ecbo cloak」、西武渋谷店で導入へ 大手百貨店と初提携

荷物一時預かりサービスを導入する西武渋谷店B館1階カウンター

荷物一時預かりサービスを導入する西武渋谷店B館1階カウンター

  •  
  •  

 ネットで予約した場所などにスーツケースなどを預けられる荷物一時預かりサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」(渋谷区東3)が「そごう・西武」(千代田区)と提携し、西武渋谷店(渋谷区宇田川町)B館1階カウンターで半年間にわたり、荷物預かりサービスの実証実験を行う。

 2017年1月に都内でスタートした同サービスは、荷物を預けたい人に対し、荷物を預かるスペースを持っている店や施設などを紹介するシェアリングサービス。ユーザーはネットで事前予約した指定の場所に荷物を預けられ、クレジットカード決済できるのも特長。大手百貨店とは初となる今回の提携では、海外にも進出し訪日外国人向けのインフラ整備を進めてきた「そごう」「西武」のブランド力を生かし、店での荷物預かりサービスの事業化にもつなげる。

[広告]

 手始めに、現在来店客の7割を台湾や香港、中国本土など中華圏の外国人客が占める西武渋谷店で3月11日、荷物預かりサービスを導入する。渋谷エリアでecbo cloakを利用する訪日外国人利用者の7割が中華圏と親和性も高い。同店では、荷物を預けることで利便性を高め、新たな来店機会も見込む。

 ecbo cloakによると、年々外国人観光客が増加する渋谷エリアでは、渋谷駅のコインロッカーの総数約1400個のうち、大型のスーツケースが入るものは約90個にとどまるなど、荷物の預け場所の不足が課題となってきた。そごう・西武グループの中でもインバウンド比率が高い西武渋谷店でも荷物預かりに対する要望が多く聞かれていたという。

 荷物預かり時間は10時~20時(日曜は19時まで)。利用料金(1日)は、リュックやハンドバッグなどのバッグサイズ=300円、スーツケースサイズ=600円。預かり可能個数は、バッグ=5個、スーツケース=3個。9月30日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞