3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

「渋谷ブリッジ」、9月開業へ 東横線渋谷~代官山間線路跡の複合施設

  •  
  •  

 東急東横線渋谷駅~代官山駅間の線路跡地の施設「渋谷ブリッジ(SHIBUYA BRIDGE)」(渋谷区東1)が9月13日、第1弾オープンする。同日には、渋谷駅南街区の複合施設「渋谷ストリーム」も開業し、区が整備する渋谷川沿いの遊歩道を動線に渋谷-代官山エリア間の回遊性を高めることで、新たな人の流れを生み出す。

B棟に入居するストリートオフィス(イメージ)

 東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転で東横線渋谷駅が地下化したことに伴い使われなくなった線路の跡地を活用する形で、昨年3月から開発が進む同所。区道を挟む2つの敷地に2棟の建物を建設している。

[広告]

 第1弾オープンするのはB棟のホテルと、店舗・オフィスの一部。1階~7階は同施設をプロデュースする「THINK GREEN PRODUCE」(以下TGP、神宮前6)が初めて手掛けるホテル「MUSTARD HOTEL」が入る。ドミトリーや個室など全76室(定員182人)を展開。1階にはカフェ・バー・パティスリー「megan(ミーガン)」を併設し、「遊び心」を利かせたパティスリーやパン、コーヒー、日本茶などを提供する。席数は48席。営業時間は8時~24時(予定)。

 同フロアには、「博報堂ケトル」(港区)が運営するカフェ「NO RAIL, NO RULE.」が出店し、ホットサンドと新ブランド茶葉「EN TEA」を提供する。ホットサンドは恵比寿「和食らうんじ ナーダ」(東2)と共同開発する。席数は35席。営業時間は8時~24時。

 同社は2階に入居し、クリエーティブ関連の会社が集まる「ストリートオフィス」として「TRAIN TRAIN TRAIN」を運営。1階のカフェ会員がWi-Fiとプリンターを利用できるなど連動。会員は飲食の割引サービスも受けられる。2階にコワーキングスペースを開き、3階ルーフテラスでは、ワークショップやセミナーなどのイベントやアート展なども企画していく。

 飲食店はほかに、1階にTGPが新業態として手掛けるカレーと小料理を提供するカレー・居酒屋が年内に出店予定。「本格カレーと気の利いた季節の小料理」を掲げ、昼はスパイスの利いたカレーを用意、夜は〆にカレーを提供する居酒屋として営業する。

 年内をめどに、2階~3階には映画やテレビCM、ミュージックビデオを中心に映像作品を手掛けるコネクション(広尾5)が、4階~6階に映像やウェブ制作、PRプロモーションなどを手掛けるデジタルエージェンシー「フラッグ」(武蔵野市)がオフィスを移転。B棟1階には、コネクションが運営するレンタルスペースもオープンを控える。

 渋谷駅側に位置するA棟は、保育所認定子ども園「渋谷東しぜんの国こども園small alley」(定員114人)が入居。10月1日に開園する。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞