見る・遊ぶ 学ぶ・知る

ミクシィ、3人制バスケチーム「TOKYO DIME」とスポンサー契約

(写真左から)TOKYO DIMEのオーナー兼選手の岡田優介さんとミクシィ執行役員でスポーツ領域担当の木村こうきさん

(写真左から)TOKYO DIMEのオーナー兼選手の岡田優介さんとミクシィ執行役員でスポーツ領域担当の木村こうきさん

  •  
  •  

 ミクシィ(渋谷区東1)は6月1日、渋谷区をホームタウンに活動する3人制バスケチーム「TOKYO DIME」とスポンサー契約を締結したことを発表した。

 「TOKYO DIME」は、2020年の東京五輪の正式種目にも決まっている「3x3」のプロリーグ「3x3.EXE PREMIER」に参戦するチームで、今月9日に今季の開幕を控えている。5人制バスケのプロリーグ「Bリーグ」の現役選手でもある岡田優介さん、お笑いコンビ「麒麟(きりん)」の田村裕さん、お笑い芸人・大西ライオン(大西功二)さんがオーナーを務めている。昨季同リーグで優勝を果たしているほか、日本代表選手も擁している。

[広告]

 ミクシィは、5人制バスケ「Bリーグ」の千葉ジェッツふなばしや、サッカー「Jリーグ」のFC東京をスポンサードするなど、スポーツ事業の強化を図っている。

「TOKYO DIME」とは「ゴールドパートナー」としてスポンサー契約をし、ユニホームの胸上部にスマートフォンアプリRPG「モンスターストライク」などのゲームや映像コンテンツを手掛ける「XFLAG」のロゴを掲出。決定している内容は無いが、今後、試合会場を盛り上げる施策や同ブランドのゲームとの連動するなどの可能性もあるという。契約期間・料金共に非公開。

 同チームはほかに、メンズスキンケアブランド「BULK HOMME」を展開するバルクオム(恵比寿南2)とメインスポンサー契約を結ぶほか、スイス発時計ブランド「Tendence」を国内展開するテンデンスジャパン(神宮前5)など渋谷に本社を構える企業も支援している。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞