見る・遊ぶ

渋谷ヒカリエ11階で3人制バスケ「3x3」イベント 現役選手・岡田優介さんら主催

昨年10月に渋谷キャストの広場で行った「3x3」のイベント©TOKYO DIME

昨年10月に渋谷キャストの広場で行った「3x3」のイベント©TOKYO DIME

  •  
  •  

 渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)11階のロビーで6月6日、3人制バスケ「3x3(スリー・バイ・スリー)」のイベントが開催される。

 プロリーグ「3x3.EXE PREMIER」に参戦する、渋谷区をホームタウンに活動している「TOKYO DIME」が主催。同チームは、5人制バスケのプロリーグ「Bリーグ」の現役選手でもある岡田優介さん、お笑いコンビ「麒麟(きりん)」の田村裕さん、お笑い芸人・大西ライオン(大西功二)さんがオーナーを務めている。昨季優勝を果たしているほか、日本代表選手も擁している。

[広告]

 「3x3」は2020年の東京五輪の正式種目にも決まっている競技で、プロリーグは2014年に開幕。コートは5人制の約半分(横15メートル×縦11メートル)であることから、商業施設内やテーマパークの広場などでも試合を開催。試合時間は10分一本勝負または21点先取で、5人制バスケで言う3ポイントラインの内側からのシュートは1点、外側からのシュートが2点など、5人制バスケとは大きくルールなどが異なる。

 今回、今月10日のシーズン開幕に先駆け開く同イベント。競技の認知や渋谷にチームがあることをアピールすることなどを目的に行う。岡田さんが考える「3x3」の魅力「非日常」を提供するため、かねて渋谷ヒカリエでのイベント開催を考えていたというが、同施設内でバスケのイベントを行ったことがないことなどから、テストの意味も込めて同じ東急電鉄が手掛ける複合施設「渋谷キャスト」の屋外広場で昨年10月にイベントを実施。その成功を受けて渋谷ヒカリエでの開催が決まった。

 当日は、岡田さんをはじめとする「TOKYO DIME」の男子選手や女子選手、「大阪DIME」の選手らのトークショーや、来場者も当日参加できるフリースローチャレンジや選手とのシュート対決、「3x3」のルール説明や実演などを予定。「TOKYO DIME」と同じく渋谷区をホームタウンにするBリーグ「サンロッカーズ渋谷」の選手の参加も打診しているという。イベント開始前(17時~)はコートを開放し、来場者たちが自由にシュートを打つことができるようにする予定。

 イベント開催に向け現在、クラウドファンディングサイト「Makuake」で支援を募っている。目標金額100万円は5月28日に達成したが、今月5日(18時)まで受け付けている。6月1日16時現在、159万9,000円が集まっている。

 岡田さんは「まずはバスケファンの皆さんに来ていただきたいが、Bリーグを見ているけれど『3x3』は見たことがない方にもヒカリエにゴールがある風景を見てもらい魅力を伝えたい。バスケを全く知らない方に来場していただくことができたら、このイベントは本当の意味で大成功。日常の中にバスケが溶け込んだ『非日常』を見に来てほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は18時~21時。観覧無料。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞